診療科について
乳腺外来
概要
担当医師
診療内容
設備
センター・病棟
専門外来
当診療科について

女性のがん罹患率の第一位は乳がんです。マンモグラフィや乳腺超音波検査で乳がんを早期発見することを目標にしています。胸のしこりなど異常を感じた場合は、すぐに受診してください。
主な対象疾患

乳がん

マンモグラフィ(Toshiba MGU-100D)
乳房専用のX線装置で、検査、診察はすべて認定を持った女性医師・技師が行います。触知や超音波では見つけにくい微細な早期がんを発見するのに最も推奨されている検査です。乳腺を見えやすくするため、乳房を圧迫(プラスチックの板ではさむ)して撮影します。
主な検査・治療内容

水曜日 9:30 ~ 11:00 (月・水・木・金の午後 要予約)
内容:問診・視触診・マンモグラフィ・乳腺超音波検査
※乳がんと診断された場合の治療などは、呼吸器(乳腺)外科(古垣医師)で行います。

担当医師一覧
呼吸器外科・乳腺外科部長 古垣 浩一

担当科
総合外来・呼吸器外科化学療法乳腺外来

古垣 浩一
FURUGAKI KOICHI
呼吸器外科・乳腺外科部長
赤司 祐子
AKASHI YUKO