診療科について
病理診断科
概要
担当医師
診療内容
設備
センター・病棟
専門外来
当診療科について

平成28年年2月より、病理室を開設いたしました。非常勤病理医2名、病理検査技師(細胞検査士)1名のスタートです。患者さんの適切な治療のためには正確な診断が必要となります。この「病理診断」を行うのが病理室の業務です。患者さんの体より採取された病変の組織や細胞からガラス標本を作り、顕微鏡で観察して病理診断を行います。病理診断は主治医に報告され、治療に活かされます。

当院基本方針に、地域住民の方々のがんの早期発見、早期治療で健康管理を支援していくことをあげています。病理検査の中で多くを占めるものが「がんの病理診断」であり、がんの早期発見と正確な診断に役立つことで、「がん」で亡くなる方が一人でも少なくなることを願って日々取り組んでまいります。
担当医師一覧
非常勤 ● 内藤 嘉紀

担当科
病理診断科

● 内藤 嘉紀
NAITO YOSHIKI
非常勤