私たち診療技術部は、異なるライセンスを持つプロ集団であると自負致しております。各分野の専門性を活かし、部門内の連携は基より院内のあらゆる部門との協力体制により、回診、カンファレンス、委員会、プロジェクト等あらゆる場で力を発揮しています。

各種学会への積極的な発表や、糖尿病療養指導士、呼吸療法士、NST専門療法士(薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師)、健康運動指導士、超音波検査士等の認定資格も多く取得しており、より高度な専門性を探求しつづけております。

しかし医療を取り巻く環境はますます厳しく、医療従事者は修練される時です。患者さんやスタッフを思いやる優しい心と何ごとにも前向きに立ち向かっていく強い心。そして専門職としても誇りを各科員ひとりひとりが持つこと。それが地域医療への貢献と信じています。

私たち診療支援部は、医事課・診療情報管理課・診療支援課(医師事務作業補助者)・健診センターから構成される部署です。医療現場をサポートする仕事であると同時に、各種データ提出などの病院経営への参画も積極的に行っています。

また、病院の総合窓口として来院され方々を温かく迎え、迅速に対応し、気持ちよく医療を受けてお帰りいただくために安心と信頼を得られる丁寧な応対を実践します。

そのために、地域の医療機関や行政と連携し生活習慣病などの予防医療にも積極的に取り組み、スタッフ誰もが質の高い接遇や対応ができるよう医学知識の勉強や様々な研修会への参加、院内での勉強会・カンファレンスを開催し地域医療への貢献をはかっております。これから一緒に働く仲間を心から歓迎します。

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます
Copyright(c) 医療法人社団シマダ 嶋田病院 All Rights Reserved.