下記の医師を募集しています。
条件等の詳細につきましては、「募集要項」ページにてご確認ください。

整形外科

チーム医療推進のため整形外科医増員

応募要項はこちら

救急科 担当医

救急科では病院理念でもある「地域住民の方々が安心して医療を受けられるように」地域の二次救急病院としての役割を持ち、ER、ICU、HCUなどを整備し24時間365日体制で患者さんを受け入れています。日本集中治療医学会の専門医研修施設に認定されています。
27年末には救急外来・ICUを拡充させた新センターが完成し、地域からのニーズの高い救急医療を迅速・適切に提供できるように、充実した診療体制を予定しています。


日本集中治療医学会専門医研修施設

応募要項はこちら

糖尿病内科医

当院では糖尿病チームを他職種のスタッフにて構成し、地域においても連携パスを用いて地域の先生方とともに地域ぐるみで糖尿病の合併症予防を行っています。
今後更なる連携パスの増加及び糖尿病外来の充実のため、糖尿病治療に興味のある先生(専門医をお持ちの先生はもちろん、専門医をまだ持っておられない先生も含め)を募集しています。

応募要項はこちら

循環器内科医

新センターが平成26年に完成するに当たり、新たに冠動脈造影検査及び冠動脈内血管内治療が可能となるため、冠動脈検査、治療ができる先生及び循環器疾患に興味のある先生方を募集しています。
当院は循環器学会循環器専門医研修施設となっており、当院で働きながら専門医(日本循環器学会専門医)の取得が可能となっています。

応募要項はこちら

消化器内科医

現在、年間4,000例を超す内視鏡的治療を行っています。(内視鏡センターの診療実績を参照されてください)
今後、専門の血管造影室を備え、4つの内視鏡検査室を完備した内視鏡センターの拡張を予定しており、更なる件数の増加のため内視鏡検査及び肝臓などの臓器に対する血管内治療に興味をお持ちの先生を募集します。

応募要項はこちら

消化器外科医

腹腔鏡手術(単孔式含む)は最も力を注いでいる分野で、胆石症、ヘルニアから大腸がん、胃がん等に適用拡大し、患者さんに侵襲の少ない外科治療を行っています。
当院は外科専門医制度修練施設です。
専門医を目指すドクター、指導的立場のドクター、どちらも積極的に募集しています。

応募要項はこちら

緩和ケア 担当医

緩和ケア病棟(施設基準適合)として14床を設置しています。
認定看護師も2名をはじめ専属のリハビリセラピスト、臨床心理士を配置しており、県内外から多くの患者さんを紹介していただいています。
さらに在宅緩和ケアを目指し、地域の先生方及び病院付設の訪問看護ステーションと連動しています。
現在、緩和ケア専門医1名で行っていますが、あと1名の専門医あるいは緩和ケアに興味のある先生を募集しています。

応募要項はこちら

呼吸器内科医

高齢者の肺炎疾患が急激に増加してきており、当院でも入院疾患の中で肺炎が最も症例数が多くなっています。
重症呼吸器疾患に対しては、ICUで多職種の専門スタッフが治療に参加します。
呼吸器内科専門医及び呼吸器疾患に興味のある先生方を募集しています。

応募要項はこちら

総合外来 担当医

初めて当院を受診される方や、どの診療科にかかればいいのか分からない方など、総合的診療内容を担います。
診察をして、適切な専門科への橋渡しを行います。
各科の専門医師がバックアップを行う体制となっています。

応募要項はこちら

当直医師(非常勤)

地域の二次救急医療を担っております。内科系・外科系医師を募集致しております。
月1回の勤務から募集します。

応募要項はこちら

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます
Copyright(c) 医療法人社団シマダ 嶋田病院 All Rights Reserved.