入院される方・お見舞いの方
退院支援サポート
退院後の療養に関する支援
当院では入院時より、患者さんが安心して退院できるように
社会福祉士(ソーシャルワーカー)、退院調整部門の看護師が関わります。

「退院後の問題?」「患者さんとご家族の希望は?」「ご家族の負担は大きくないか?」などの問題を解決するために、患者さんに関係するスタッフが集まり話し合いを行い、患者さん・ご家族と相談して退院後の生活が満足できるように支援していきます。

時 期
支援内容

入院時

入院当初より、治療後の生活を想定して退院支援の必要性を判断し、入院後1週間以内に患者さん・ご家族の意向を伺います。患者さん・ご家族が望まれる生活を実現するため、早期に退院支援・退院指導を行うために実施するものです。

※すぐに退院を進めるものではございません。ご理解いただき、一緒に準備していきましょう。

退院前

退院後生活でお手伝いや支援が必要な方に具体的な支援の方針を決定し、在宅療養等に必要とされる介護や処置の実際等の指導や在宅サービスを調整します。
ケアマネージャー(介護支援専門員)や介護保険サービス事業所等(ヘルパー、訪問看護、デイサービス、デイケア、福祉用具)の方々とともに話し合いの場を設けます。

自宅へ退院後

ヘルパー、訪問看護、デイケア、デイサービス等の在宅事業所、かかりつけ医や当院含め介護・医療面でのサポート体制を作り安心して生活ができる環境を作ります。

自宅への退院が
困難な場合

医療的処置が必要で自宅での療養が困難な患者さんには医療機関を紹介します。また、在宅介護困難な患者んに対しては介護施設を紹介・調整しております。
入院中の支援体制

医療チーム(医師・看護師・薬剤師・リハビリ・管理栄養士・社会福祉士等)が退院に向けた支援を致します。