診療科について
HOME(ご来院される方) > 診療科について > 担当医一覧 > 担当医詳細(赤司 朋之)
担当医詳細
医師の紹介
Doctor’s Information
担当科

糖尿病内科

専門分野

糖尿病・代謝疾患 甲状腺、副腎等の内分泌疾患の診断治療

内科部長(糖尿病)

赤司 朋之

AKASHI TOMOYUKI

糖尿病教室などを通し、糖尿病について理解してもらえるように取り組んでいます。地域全体のことを考える、暖かい診療科でありたいと思っています。
平成28年度:日本糖尿病協会からウィリアム・カレン賞受賞

◆診療にあたり心がけていること
患者様が前向きな気持ちになって、元気を出して頂けるような声かけをするように心がけています。

◆嶋田病院にて取り組みたいこと
院内のことでも院外のことでも、日本の模範となるような糖尿病診療体制を構築すること

◆地域医療連携について
地域の医師をはじめとしたすべての医療関係者と一緒に、日本一の糖尿病診療モデル地区を作ることが目標です。診療所や病院、歯科診療所、院外調剤薬局などが一体となって、糖尿病における地域包括ケアに挑戦したいと思っています。

所属学会

日本糖尿病学会
日本内科学会
日本静脈栄養学会
日本プライマリケア学会
日本病態栄養学会

経歴

平成3年 九州大学医学部卒業
平成8年 九州大学第一内科
平成9年 浜の町病院
平成15年 ハ-バ-ド大学ジョスリン糖尿病センタ-留学
平成18年 嶋田病院 (平成24年から佐賀大学医学部臨床教授併任)

資格取得

医学博士
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定医
日本糖尿病協会 医療者教育委員・糖尿病手帳編集委員
日本糖尿病協会福岡県支部 常任理事
筑後糖尿病療養指導士会 研修委員長
日本糖尿病学会 九州支部評議員