Skip to content

避難訓練

by hirayama on 11月 28th, 2011

11月24日避難訓練を行いました。
夜間に3階のリネン庫から出火したという想定で行いました。
火災報知機が鳴り、出火場所を確認して、職員が消火器を持って駆け付け、初期消火と患者さんの避難誘導を行います。


誘導する職員の声が小さいとパニックになったり慌てて危険な行動を起こすことになりますので、自分自身を落ち着かせるためにも、大きい声で指示を出しましょう。

皆真剣な表情で取り組んでいました。

まさかの時のために日頃からマニュアルの確認や誘導場所の確認が大切と実感しました。

(広報委員 平山)

From → 院内探検

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する