Skip to content

糖尿病教室に参加

by nonoshita on 4月 25th, 2011

臨床の知識を深めるために、診療支援部の事務スタッフは4月までに、患者さん向けの糖尿病教室に参加して講義を受けることとしていました。

私もやっと21日木曜日参加しました。

赤司先生のとても分かりやすい講義に、患者さんも自身のご病気のことを熱心に質問されていました。

先生からの最後の「治療を一生続けていかないといけない」と思うより、「1つ病気になったから、最終的にはより体に気をつけるようになって元気に過ごせた」といえるようにポジティブに考えましょう、という言葉が印象的でした。

From → 院内探検

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する