Skip to content

消化器病プロジェクト回診

by nonoshita on 2月 25th, 2011

2月24日木曜日 14時過ぎ~第1回目の消化器病プロジェクトチーム回診が行われました。

入院中に行われた便検査の結果を説明して、陽性の方には内視鏡検査をお勧めします。

1回目でちょっとスムーズではなかったかもしれませんが、今後は患者説明ツール(DVD制作やパンフレット作成)を充実させて、重要性を分かっていただき、検査につなげていきたいと思います。

大腸のがんは、便に血がまじっているかを最初に調べます。しかし、結果がプラスに出るとは限りません。症状が出始めるような段階での発見より、無症状な時期のような早期がんであればおなかを切らずに、内視鏡で治療できます。

この地域から進行がんが見つからないように…、手遅れにならないように…、院長の熱い思いで、私たちも「病院の使命」だと思って様々な協力、アイデアで頑張っていきます!

From → 院内探検

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する