Skip to content

大刀洗ドリーム祭り2019

by honma on 11月 11th, 2019

2019年11月10日(日)大刀洗ドリーム祭りに出展してきました。

出展内容は、身長・体重測定、血圧測定など一般的によく測定する基本的な項目から、握力測定などあまり測定できないような項目まで・・・。

目玉は骨密度測定です。素足の状態になって頂きカカトを機械に乗せるだけで骨密度が測定できる医療機器です。非常に多くの女性の方が朝はやくからご来場頂きまして終日、大盛況でした。

また、ご家族連れも多く来て頂きました。お子さんは骨密度などは測定できないのですが、握力測定などで顔を真っ赤にして測定するなど、微笑ましい光景も見られました。

また、今回初お披露目となった「百ちゃん体操」。当院の理学療法士・百武が効果的な運動を、いま人気の「パプリカ」の音楽に載せて体操する初の試みです。

最初は参加者が集まってくれるだろうか? ちゃんと出来るだろうか? など色々と不安に思っていましたが、始まるとみなさん楽しそうに笑いながら体操している姿を見て、やってよかった。と心から思いました。

また、13時30分からは当院の会長であり、小郡・三井医師会会長でもある島田昇二郎先生からの講演も実施。「最期の時を自分らしく過ごすために」という超高齢化社会に向かって進む日本の医療・介護制度の根本的な部分に迫る講演でした。

当地域でも高齢化は進んでいます。その中で私たち医療従事者・介護従事者が地域の皆さまと共にどのような道を選択して自分らしい最期を過ごすのか。非常に難しいテーマではありますが、誰でも通る道でもあります。11月16日(土)もアステラスで島田会長は講演しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

最後に、今回は非常に多くの方にご来場頂きました。至らない部分も多々ありましたが、当院は地域の皆さまと共に最良の医療・介護を提供したい一心でこれからも進んでいきます。本当にありがとうございました!

 

From → 広報委員

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する