Skip to content

第10回小郡地区糖尿病の基本を学ぶ会 ~西向く侍(二四六九十)セミナー

by hirayama on 7月 7th, 2018

2016年10月にスタートした「糖尿病の基本を学ぶ会」は地域の医療スタッフ向けの勉強会です。
今回10回目のテーマは「病態から考える糖尿病経口薬」

赤司朋之先生から、この基本を学ぶ会シリーズの中でも、一番難しい話になると思います・・・と講義が始まりました。

たしかに薬物療法は糖尿病の講義の中でも難しいですが、一番勉強したい内容でもあります。
参加者の方もメモをたくさん取りながら聞いてありました。

参加者のアンケートでは、「難しかったけど、すごく説明がわかりやすかった」、「今度は注射製剤についても知りたい」などの意見を頂きました。
当院工事中で駐車場利用では大変ご迷惑をおかけしましたが、院外から119名と多くの参加があり、ありがとうございました。

次回の開催は9月5日(水)19時~20時40分 新東館5階 研修室にて
【講演1】栄養管理科 科長 片山直恵先生
  「低血糖時の捕食と低血糖にならない為の食事について」
【講演2】内科部長 赤司朋之先生
  「病態から考えるインスリンとGLP-1注射製剤の使い方」です。

興味がある!糖尿病について学びたい!医療スタッフの方、ぜひご参加ください。
当院ホームページからもご覧いただけます。

(糖尿病コーディネートナース 坂本則子)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する