Skip to content

夜間帯を想定した地震、火災訓練を行います

by nonoshita on 10月 27th, 2017

「筑後地方を襲った地震により当院も被災を受け、火災が発生」したという想定で、スタッフが手薄になる夜間帯の訓練を行います。三井消防署のご協力のもと15Mはしご車を使っての避難訓練や起震車(地震体験車)を使っての地震体験など、本格的な訓練を病院職員が行います。

11月7日(火曜日)14時~(予備日11月15日(水))

嶋田病院 救急車搬入口、病棟にて

(前回の様子)

 

当院は「安心を地域の方に提供する」を理念としています。

より安心していただけるように、本年4月より元救命救急士を雇用し、防災活動に力を入れていることを知っていただきたいという思いと、これから冬、年末年始を迎えるにあたり、火災も多くなる時期であり、皆さまの注意喚起にもなれば幸いと、お知らせいたしました。

 

訓練の際は、近隣の方、患者様にご迷惑をお掛けするかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

From → 広報委員

lCuOLO

Comments are closed.