Skip to content

学会参加報告(放射線科)

by yuakashi on 12月 18th, 2016

第11回九州放射線医療技術学術大会

11月5日、6日の2日間、別府国際コンベンションセンター B-Con Plaza (大分県別府市)で行われた第11回九州放射線医療技術学術大会に参加してきました。

二日間に渡り九州中の放射線技師による様々な分野の研究発表がありました。
その他にも、医療機器メーカーによる機器展示や、公開市民講座など盛りだくさんでした。

参加者は総勢867名にものぼり、中でも20代から30代の若手放射線技師が大半を占め、活気やエネルギーに満ち溢れていました。

CT分野、MRI分野の発表では、当院でも使用している最先端の320列CT、3.0テスラMRIに関する研究が多くありました。
まだまだ知らないことがたくさんあることや、私が恵まれた環境にいることを改めて実感しました。

放射線技師の世界は日々進歩しています。できることが増えるとともに、技師に求められるものも高くなってきています。
私も日々学び、最先端の医療に対応していきたいです。

(放射線科 宮本)
宮本学会ブログ

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する