Skip to content

くすのき会 ウォークラリー2016

by hirayama on 11月 7th, 2016

10月23日 糖尿病患者の会「くすのき会」主催のウォークラリーを開催しました。

患者の会である「くすのき会」の交流をかねて糖尿病の学習と運動を目的に開催してきて、今回で8回目となります。
参加者49名、スタッフ数35名と大勢に方に参加いただきました。

DSCF3212

あいにくの雨模様のため、体育館で室内メニューとなりました。
血圧測定の後、運動とクイズで盛り上がりました。

そうしているうちに、雨が止んできたため、外に出て、ウォークラリーを行うことにました。

コスモスが満開の河川敷を、班に分かれて、いつもより短いコースを歩き、さわやかな汗を流しました。

DSCF3245

途中のチェックポイントでは糖尿病に関するクイズが出題され皆で楽しく回答しながら全員完歩。

DSCF3262
室内に残った方はリハビリ担当者による体操や輪投げゲームを行いました。

運動前後には血糖測定を行いました。全員改善されており、運動の効果を実感して頂きました。

DSCF3283

お昼は今回のために作った栄養と低カロリーの「くすのき弁当」。管理栄養士によるメニューの解説付です。
栄養科スタッフが朝早くから作りました。おいしく完食しました。

DSCF3272
そのあと、毎回恒例の赤司先生による「劇団 赤司劇場」。
お芝居と替え歌で糖尿病のワンポイント講座を分かりやすく伝えました。
みんな爆笑でおおいに盛り上がりました。

最後にクイズ・ゲームの表彰を行い終了しました。
参加された方の感想として、「楽しかった、何より同じ悩みを持った友達ができてよかった。
来年も参加したい」 と、うれしい感想を頂き、今後の励みとなりました。

DSCF3280

多くのスタッフもボランティアで参加して患者さんと一緒に楽しいひとときを過ごしました。
来年もまた、元気な笑顔でお会いできますように。

(栄養管理科 片山)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する