Skip to content

『 診断と治療 』に赤司医師の論文が掲載されました

by hirayama on 4月 13th, 2016

『 診断と治療-増刊号 2016 Vol.104 』 に当院内科 赤司朋之医師の総説論文が掲載されました。

IMG_0958

今回は『 糖尿病治療の現在と未来 』で特集されている増刊号です。

世界的規模で患者数が増加している糖尿病診療に対しては、新薬や医療機器の開発により治療面で大きな進歩が見られると同時に、看護師や管理栄養士など多職種連携による療養支援体制が構築されているなど多様な側面を持つのが特徴です。
あらゆる観点から見て糖尿病診療をリードする第一線の医師に執筆が依頼されています。

IMG_09544

赤司医師は『第8章 糖尿病教育と多職種連携:地域医療連携』で連携パスや連携コーディネートナースが関わる病診連携、調剤薬局・歯科との連携、地区での啓発活動を紹介し、これらに関するアウトカムについても検証しています。

 

 

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する