Skip to content

骨密度ってなに?

by hirayama on 8月 21st, 2015

骨密度ってなに?

言葉の通り、骨の密度の事を言います。
骨に存在するミネラル(カルシウム等)がどの程度あるかを単位面積当たりの骨量として数値化し、骨の強度を表しています。
簡単にまとめると、『骨の強さ・若さを数値化したもの』です。

骨が弱くなると、

①骨折のリスクが増える。
②骨折の際の回復が遅くなる。
③回復が遅くなるとベッド上での寝たきりになるリスクが増える。
④寝たきりになると内臓などの臓器の機能を損ね、生活の質が落ちる一因になる。

そうならない為にも自分の骨を知りましょう!

1

骨を強く・若く保つ為には・・・
①食事療法・・カルシウム、ビタミンD、ビタミンKなど、骨密度を増加させる食事を積極的に摂る。
②運動療法・・骨密度の低下防止にやウォーキング、ストレッチ、体操が有効です。
③薬物療法・・骨粗しょう症の治療薬(医師の指示の下)を服用する。

これらを進める上で、大切なことは自分の骨の強さ・若さを知ること!

IMG_1072

※当院では骨密度を測定する機械(DEXA法)がありますので、是非、骨密度測定を測られてください。
気になる方は、骨ドック検診・骨粗鬆症外来をお勧めします。

(理学療法士 福有)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する