Skip to content

第9回 専門分野院内研究発表会

by hirayama on 3月 10th, 2015

2月17日、第9回 専門分野院内研究発表会が開催されました。

この発表会は各部署や委員会が日頃の研究の成果や改善の取り組みを発表することで、スタッフの専門知識の向上と問題意識の共有化を図り、質の高い医療を行っていくことを目的として教育委員会主催で毎年開催しております。

IMG_0641

今回当院から9演題と近隣より医療法人社団豊泉会 丸山病院看護部から1演題を参加頂き、10演題の発表を行いました。
発表演題は以下の通りです。

・内視鏡センター 「リカバリー室縮小後におけるセンター内での取り組み」

・診療情報管理課 「在院日数の妥当性についての検討」

・放射線科 「CT撮影にて頚椎カラー・バックボードが撮影線量(被爆線量)に与える影響」

・臨床検査科 「溶血が検査測定値に与える影響について」

・ICU病棟 「ICUにおけるプロトコール離脱する際のフローチャート作成と評価」

・橋口医師 「超音波内視鏡検査(EUS)による膵臓スクリーニングのインパクト」

・医療安全管理委員会 「当院における転倒転落防止のためのリスク評価」

・丸山病院 看護部 「経管栄養患者様に対する経口補水液投与の取り組み」

・TQM委員会 「感染管理認定看護師配置における誤嚥性肺炎の検討」

・リハビリST 「誤嚥性肺炎患者に対する早期嚥下リハビリテーションの効果と予後」

IMG_0637

年々レベルが上がり、各部署の問題解決や改善に取り組む姿勢が研究テーマや発表内容に表れておりました。
また外部の病院からの発表も参考になりました。今後も研究テーマに取り組みながら日々の業務に活用していきたいと考えております。

(教育委員会 平山)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する