Skip to content

嚥下障害・むせについての出張健康教室

by hirayama on 1月 24th, 2015

1月23日(金)少し肌寒い晴れた午後、小郡の大保にある東野公民館で嚥下・むせの健康教室があり、
この準備及び健康教室に参加させて頂きました。

講師は 言語聴覚士 主任の村上。内容は、嚥下障害(飲み込みの障害)の仕組みと食べる事の重要性(生きていく為に必要)について。嚥下障害の予防や治療をどうしたらいいのかといった事を重点的に講演しました。

IMG_3292

日常生活の中でもできる口や喉の運動方法について参加者より多くの質問がありました。
講師の村上主任からもありましたが、例えば骨折をすると整形外科を受診し治療をするという方法はみなさんご存じと思いますが、飲み込みが悪く、嚥下障害があるといった場合はこれに対して治療が必要なのか?
また、どこに相談・受診すればいいのか?が分からないと思います。

そういう情報を健康教室等で地域のみなさんに発信し続けていき、多くの方にその内容や方法を知って頂く事が
予防の一つにもなるのではないかと感じました。

飲み込みが悪かったり、むせる方、また症状がなくとも飲み込みの評価をして頂きたい方はぜひ下記の摂食・嚥下外来の受診をお勧め致します。

0022

~摂食・嚥下外来~
外来日:毎週木曜日【紹介・予約制】
担当医:神経内科 藤野 泰祐 先生
内容  :言語聴覚士も診察に同席し、関連する検査をまとめて行います。

誤嚥性肺炎を未然に防ぎ、快適な食生活をお送りしましょう!

(地域医療連携室 森)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する