Skip to content

第19回 日本糖尿病教育・看護学会学術集会

by yuakashi on 10月 1st, 2014

H26年9月20日21日に岐阜県で行われた、日本糖尿病教育・看護学会に参加してきました。
学会には全国の糖尿病療養士さんがたくさん参加されていました。
写真-9

当院の「循環型糖尿病連携パスの運用における糖尿病連携コーディネートナースの役割」について発表させていただきました。
発表後、座長の先生や他施設の方より大変興味深い内容であったとお声をかけていただき、今後情報交換をしていきましょうと名刺交換してきました。
看護師の新しい役割として認知していただけるように頑張っていきたいと思います。(^O^)

学会発表だけではなく、交流集会(グループディスカッション)がたくさん計画されており、私も「チーム医療成功のカギは?」というテーマで、各施設でのチーム医療について情報交換を行い看護師の役割を考えるという会に参加させていただきました。他の施設の方々との交流を持つことができ有意義な時間を過ごすことができました。

最後に岐阜について、久留米より名古屋経由で新幹線と電車を使い4時間半かかりました。とにかく遠かったです。(>_<) 長良川近くの会場で、思わず筑後川?と錯覚を起こしそうでした。 街並みも久留米市に似ていました。駅前の高層マンションも同じでした。(*^_^*) しっかり学会参加してきたので観光はできていませんが、帰路に新幹線の待ち時間を利用して名古屋!名物ひつまぶしを頂いてきました。 せいろ蒸しとはまた違ったおいしさがありました。ごちそうさまでした。(^O^)         岐阜駅前にある黄金の織田信長公像(約3m) 写真-10

        名古屋 ひつまぶし
写真-11

(看護部 糖尿病連携コーディネートナース 西岡恵子)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する