Skip to content

中秋の名月の思い出

by hirayama on 9月 17th, 2014

先週は中秋の名月でした。曇っていましたが、雲の切れ目からきれいな満月を見ることができました。

昔の習わしでは、この時期になると、家庭で月見団子を作り、すすきの穂を飾りお月見をします。

小学生の頃の思い出として、私の住む地区では、中秋の名月に各家庭を巡り、お菓子をもらっていました。

みんなでわいわいと騒ぎながら近所を巡り歩くのが楽しかったです。

あれから数十年経ちますが、現在もその風習は続いており、子供たちにとってこの時期の楽しみの一つとなっているようです。

少子化の時代で、年々参加する子供も少なくなってきておりますが、待っていらっしゃるご高齢の方も楽しみにしており、昔からの風習がいつまでも続いていてほしいと思います。

images1

(診療支援課 古賀)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する