Skip to content

看護補助者研修 ~安全・安楽な食事介助~

by hirayama on 7月 30th, 2014

今月の看護補助者研修は 「食事介助」 をテーマに、言語療法士(ST)による講義でした。

看護補助者全員を対象とするため、2回に分けて同じ研修を行います。今回は1回目ということで13名の看護補助者が参加しました。

水分の誤嚥予防を目的とした「とろみ茶」と、栄養科が準備してくれた「煮物」です

体がずり下がった状態で食べる体験をしました・・・苦しいです(><)

顎を突き出して食事を摂取してしまう患者の嚥下を体験するために、上を向いた状態で飲水・・・かなり難しく、ムセる人も・・(><)


ペースト状の「とろみ茶」を試飲・・・美味しい?

今回の研修では、食事場面にありえる状況や患者のリスクを想定して、実際に患者体験をする演習をメインにしました。
そのことで、より患者の気持ちに近付き、自分達の介助方法の振り返りと課題も見えたのではないかと思います(*^^*)

(看護部教育担当 迫田)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する