Skip to content

座禅研修~フォローアップ研修~

by hirayama on 3月 19th, 2014

3月6日、平成25年度後期のフォローアップ研修を開催しました。

今回で4回目となります。職員の間では「座禅の研修」と呼ばれています。
入職して数か月経過した中で、あらためて自己を見つめ直し、同じ時期に入職した仲間と同じ経験をしたり、部署を超えて共通のテーマで話し合うことで、今後の仕事をよりよいものにしていくことを目的としています。
今回は昨年の5月から12月までに入職した職員を対象に開催しました。

研修場所のお寺にて、まず座禅から。足を組んで、精神統一をします。
住職さんが順番に「警策」という名前の木棒で背中を2回打ちます。
警策をいただくといい、励ましの意味があります。
これを行うことで姿勢が正しくなり、長時間でも続けられます。

座禅の次は写経。これは集中力と忍耐力を高めます。
書いた写経に自分の目標などを添えて納めます。集中して考える充実した時間を過ごせました。


午後からは病院に戻り、グループになりワークショップ。

テーマは「失敗を共有する」。入職して半年の中で仕事で些細な失敗など含めて書き出して、どこに問題があったかをグループで話し合い、対策を発表します。誰にでもあるような失敗を皆で共有化することで、注意点、改善点を学習することが目的です。
他の人も同じような失敗をしていて、自分にも当てはまるので、共有できてよかったという感想がありました。

研修終了後は参加者みんなで懇親会。今回の感想を語り合いながら和気あいあいとした雰囲気となりました。いい経験になりましたという意見が多く、充実した時間を過ごせました。


(今回の参加者お寺にて)

(教育委員会 平山)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する