Skip to content

進化する放射線科

by hirayama on 2月 27th, 2014

入職して3年半が経過しました。この3年間で放射線科も大きく変わったように思います。

新しい分野の医療が少しずつ加わってきました。特に血管造影に関してはいろいろな検査、治療が行われるようになってきました。

消化器内科医師によるIVR(画像診断の技術を応用して行う検査・低侵襲治療)、循環器内科医師による心臓カテーテル検査・治療と充実した内容となってきました。

いろいろな課題もありますが、検査につかせて頂くたびに本当に満足した検査ができているのかと自らを省みている日々です。

これからも患者さんや先生方に迷惑をかけず、少しでも貢献できるように自分も進化できるように頑張っていきたいと思います。

(放射線技師 上田)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する