Skip to content

新年あけましておめでとうございます

by hirayama on 1月 1st, 2014

「院長メッセージ」

新年あけましておめでとうございます。

嶋田病院にとっては52回目の新年を迎え、私にとっては嶋田病院に来て19回目の新年を迎えました。

私はいつの頃からか、毎年元旦の朝、病院の屋上に上り初日の出を拝むことが習慣となりました。
元日の寒い朝もやの中で小郡の街の家並みを眺め、そのすべての屋根の下に暮らしている人がいて、それぞれの生活がある。その人たちの暮らし、生活を医療の面から支えることが私たちの使命であると思うと、あらためて気の引き締まる思いがします。

18年間を振り返った時、そこには素晴らしい人たちとの出会いがあり、多くの人たちに支えられ今の嶋田病院が存在することを感じます。
そして、職員一同、一つの目標を達成するごとに、また新たな目標が見えてきて、その時その時の新たな目標に向かって進み続けることができました。

「一生を通じて一つのことに打ち込み、そこに生きがいを求め続けることは、きわめて価値のある生き方である」という先人の言葉があります。
地域医療を通して、地域の方々が安心して暮らしていけることを目標に掲げ、多くの縁に恵まれ、病院理念の実現に向けて日々を過ごせていけることに感謝しています。

平成26年1月1日 島田昇二郎

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する