Skip to content

第8回七夕薬薬ネットワーク

by hirayama on 10月 10th, 2013

9月24日、第8回七夕薬薬ネットワークが当院にて開催されました。

小郡地区を中心とした薬剤師の先生方にご参加いただきました。

赤司先生、小島先生、連携コーディネート看護師の西岡さん、小島さん、ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

今回のテーマは、糖尿病合併症対策としまして、当院糖尿病内科 赤司朋之先生に講演を、糖尿病内科 小島基靖先生に助言をいただきました。

毎回、趣向をこらしての講義となりますが、今回は糖尿病だけではなく、脂質異常症とも関連の深い検査、ABI検査(足関節上腕血圧比)についての解説でした。

調剤薬局では、なかなか検査やその結果情報を得ることが困難なようで、ご参加された先生方は熱心に傾聴されていました。

ABI検査とは、上腕と足首との血圧の比率(足首収縮期血圧÷上腕収縮期血圧)を計算します。
このブログをご覧の方も、「血管年齢を測りましょう」とか言われたことがありませんか?
この検査では、血管の狭窄や閉塞の程度(血の流れやすさ、血管の弾力性)がわかります。

その他にも、応用編として、下肢血管エコーなどを、実際の画像を使いながら説明していただきました。
患者様の状況把握・指導に活用します。

また、当院連携コーディネーターの西岡看護師、小島看護師より、秋の食事(サンマの塩焼きと塩分)などについて、配布資料解説をしています。
薬薬ネットワーク参加施設では、お見えになった患者様に資料を配付していますので、ぜひご一読ください。

その他にも、総合メディカル水口様より当ネットワークの活動報告および学会報告発表、総合薬局薬剤師石井氏様より、ワークショップ形式での糖尿病連携手帳の活用法について発表がありました。

最後に、「小郡七夕薬薬ネットワーク」のフェイスブックページが作成されました。
今後、連絡会内容など随時アップされるそうですので、興味のある方は一度ご覧ください。
小郡七夕薬薬ネットワークはこちら

※当ネットワークは2ヶ月に1回、小郡地区の薬剤師を対象に、医療の質と連携の向上を目的として、研修会を開催しています。

(薬剤師 下田)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する