Skip to content

2013年度、病院目標の周知徹底を!

by nonoshita on 5月 21st, 2013

「院長メッセージ」

私たちは、将来においてこの地域の医療レベルを向上させ、ほかの地域と比較してもガンで亡くなったり、生活習慣病などで寝たきりの生活になったりしないような、地域の住民の方々が安心して暮らしていける地域を、質の高い地域医療を提供することを通じて実現するために毎年目標を立て直しています。

目標実現のために、病院の提供する医療の質を向上させ、より多くの人を診療できる体制をつくり、毎年毎年、新入職員を増やし、紹介数を増やしていこうとしています。その実現のためには、スタッフ一人一人が目標を理解し、目標実現のために何をするべきかを考えていき、そして行動することが必要です。

そのことがいつも言う、組織が成長していくためには、スタッフ全員のベクトルを合わせることが大事という事です。目標が高く変わったなら、それに合わせ考え方も少し変えなければならず、考え方が変われば行動が変わってきます。そして行動が変われば結果が変わります。

私たちは同じ場所に居続けることは考えていません、常に上を目指し、向上心を持ち続け成長し続ける集団でありたいと願っています。

どうか、スタッフ一人一人の病院目標の周知徹底と行動の変化により、一日も早い病院目標の達成を期待します。

院長 島田 昇二郎

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する