Skip to content

新入職の皆さんへ

by nonoshita on 4月 2nd, 2013

「院長メッセージ」

4月1日、入職式を行いました。

嶋田病院へようこそ、私たちは本日入職された38人全員の方を、心から歓迎します。

私たちの病院は、昭和37年に開院し、昨年創立50周年を迎え、今年新たな51年目の第一歩を踏み出します。

仕事とはどんな仕事であれ、社会貢献を伴うものでなければならず、決して、生活のためにだけ行うことではないということを、本日初めて社会人となる人には、しっかり胸に刻んでほしいと思います。そして、社会貢献、あるいは自己実現を通して、幸せをつかんでもらいたいと思います。

本当の幸せをつかむために大切なことは、しっかりとした考えを持つことです。すなわち、自分自身を磨くことです。

そして、仕事こそが自分自身を磨きあげてくれるものであり、仕事を通じて自分自身を高めていくことが、人間が人間として生きていくために一番必要なことです。

私たちの病院は、病める人に手を差しのべ、ともに生きることと、そこで働く人たちが仕事を通じて人間を磨き、本当の幸せをつかんでもらうことを目指しています。

院長 島田 昇二郎

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する