Skip to content

「かんたま祭」にて病院紹介

by hirayama on 3月 29th, 2013

3月24日(日)純真学園大学(福岡市南区大橋)にて「かんたま祭」が行われました。
嶋田病院も病院紹介コーナーでブース出展してきました。

「かんたま祭」は、かんたま=看護の卵という意味で、レクリエーション等を通して九州・沖縄の看護学生の繋がりの交流を深めることを目的とした看護系大学の学生達の企画によるイベントです。
連携大学の「学びの文化」を深めていくために始まり、今年が3回目ということ。

当院は前年度から、看護大と看護専門学校の実習受け入れをしています。
実習校からのお誘いがあり協賛出展となりました。

大中規模病院は、看護師確保は重点課題ですので確保対策人事担当者と一緒の力の入った病院紹介をしておりました。
当院でも重点課題ですが、初回参加でちょっと力の入れ方が足りませんでした。
でも、中小規模病院の魅力をアピールしてきました。(汗)
(用意していた病院紹介パンフレットが全部渡せただけでも良かった…。)

嶋田病院出店ブースに来て下さった学生さんありがとうございます。

日赤の学生さんによるエイサーは学び舎に力強く響き渡っていました。
純真学園の中庭の桜が満開でとても綺麗でした。(今年の花見と癒され感)

(看護部長 矢野)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する