Skip to content

第4回 嶋田病院認定看護師セミナー

by hirayama on 1月 21st, 2013

1月11日、第4回 嶋田病院認定看護師セミナーが開催されました。

当院は現在6名の認定看護師(認定看護管理・皮膚排泄・感染・緩和ケア・集中ケア)が在籍しており、地域医療の質の向上を目的として今年度より地域の医療機関を対象に認定看護師教育セミナーを開催しております。


今回は第4回目のセミナーで集中ケア認定看護師が「呼吸生理と呼吸のフィジカルアセスメント」のテーマで行いました。

毎回、仕事終わりでお忙しい中、多くの医療機関のスタッフがセミナーを受講していただいています。


今回の内容を簡単に紹介すると、我々看護師は患者さんの異常を早期に発見し重症化の回避をすることが大切です。
その為の手段として、問診・視診・聴診・触診・打診という観察方法で患者の状態を把握し、全体的なアセスメント(フィジカルアセスメント)を行います。


今回の研修では問診方法、視診・聴診についての理解を中心に行いました。
また、患者さんの全体像をアセスメントするためには正常を知っておかないと異常の判断はできませんので、正常の理解と呼吸に関する解剖生理の復習を行いました。

今年度は残り1回のセミナーとなりましたが、来年度も地域支援病院として地域の医療関係者に対する認定看護師セミナーを開催し少しでも地域医療に貢献できればと考えています。


次回は、第5回嶋田病院教育セミナー H25年3月22日金曜日 18:00~19:00
テーマ「だれにでもできるBLS(一次救命処置)」

興味のある方は参加を宜しくお願いします。

(集中ケア認定看護師 栗木)

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する