Skip to content

Dr.志田のラベンダーリストバンド 

by yuakashi on 9月 22nd, 2012

今月9月は「がん征圧月間」です。
院内で志田Dr.の腕にラベンダーリストバンドを発見しました。
ラベンダーカラーは、一般的ながん啓発のイメージカラーです。
志田Dr.は嶋田病院 消化器外科専門で、多くのがん患者さん達の診察と治療に携わっています。
本年5月に開催された『リレーフォーライフin 熊本』、
(・・・以前の記事をごらんください (2012/05/31) ・・・)
そして今回、9月15日-16日に福岡海の中道海浜公園で開催された『リレーフォーライフin 福岡』にも救護班メンバーとして参加されたそうです。

       

『リレーフォーライフin くまもと』での志田医師

「がん征圧月間」は、昭和35年(1960)から毎年9月に定められているそうです。
今や、日本人の2人に1人はがんにかかるとも言われる時代ですが、がん治療、がん制圧はそう易しいことではありません。
がんとその予防についての正しい知識を得て、早期発見・早期治療につとめることが大切、との声は年々高まっており、啓発運動がさかんに行われるようになっています。


『リレーフォーライフin 福岡』のスローガンは 
” フリーダム。 信じる力。 諦めない心! ”

From → 広報委員

lCuOLO
No comments

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する