Skip to content

福岡県診療情報管理研究研修会

by nonoshita on 1月 27th, 2012

1月26日木曜日 第44回福岡県診療情報管理研究研修会が開催されました。

「悩める診療情報管理士が明るい未来を作る」というシンポジウムで、「市中の急性期病院における診療情報管理士の役割」というお題で、講演をさせていただきました!

「私でいいのかな~」と思いながらお引き受けしましたが、たくさんの方にお声かけいただき終わってみれば、よかったな~と思いました。担当の役員の方、座長の診療情報管理士の先輩方、お仲間の方々、一緒に行ったスタッフ、たくさんの方に感謝です。

(スタッフが写真撮ってくれていたので、恥ずかしながらUPします)

午後からの「がん登録」も、大変勉強になりました。

こういう機会を与えてくださった皆様ありがとうございます!

lCuOLO
2 Comments
  1. 釜田 里奈 permalink

    福岡県診療情報管理研究研修会での野々下さんの講演、大変勉強になりました。積極的な取組みを聞き、自院での活動の参考になりました。
    野々下さんの講演の話にもありましたが、診療情報管理課は少人数の部署なので、院内だけで頑張っても解決しない事が沢山あります。そのような中で、野々下さんが立ち上げられたDPC地区勉強会は『同じ業務を行う大きな診療情報管理課』として、大変有難いです。これからもよろしくお願いします。発表お疲れ様でした。    釜田里奈

    • nonoshita permalink

      釜田さんへ

      ありがとうございます!会場ではお話出来ず残念でした。
      私も本当に、皆さんんとお知り合いになれて、心強いし助けられています。
      オープンな関係、ずっと続けられたらいいですね。
      コメントありがとうございます!また、頑張る力がわいてきました(^^♪

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する