Skip to content

日本病態栄養学会

by hirayama on 1月 24th, 2012

1月14日、15日に、第15回日本病態栄養学会年次学術集会が開催されました。

当院から栄養管理士3名で参加して演題 「管理栄養士増員から3年経過した結果」、「栄養指導後の改善結果について」の2題を発表しました。

150床の病院における6名の管理栄養士の活動結果について、栄養指導件数や特別食比率を発表すると会場からの反応も良く、増員になったいきさつ等質問を受けました。

改めて当院の医療の質の向上に貢献できるよう、今回の学会での経験を活かしていきます。

(管理栄養士 宮川)

lCuOLO
One Comment
  1. 田崎 聰 permalink

    お疲れ様です。
    そうか、宮川君が発表したんだ、会場での反応もあったようで良かったね。
    管理栄養士の仕事の本質をより多くの方に理解してもらうのも、大事なことです。
    これからもしっかり頑張って下さい。
    片山科長にもよろしく。

コメントをのこす

Note: あなたのEメールアドレスが公開されることは決してありません。

このコメントフィードをRSSに追加する