Skip to content

2019年11月の投稿一覧

11月 18日
( 2019年 )

防犯訓練

by honma

本日、11月18日に小郡警察署の警察官より防犯指導を実施して頂きました。

病院は多くの方が集まる公共の場です。それが故に悪意のある方が入ってきた時に、いかに患者さんや職員に被害を出さずに守るか? というのは重要な課題です。

まずは「さすまた」の有効的な使い方を習い、どのようにして使うのが相手にとって嫌な行為なのか? を丁寧に教えて頂きました。

また、実際に受付に移動し受付周りの物品で守るために、どのような物品が適切か? また、その心がけなどを教わりました。

まずは患者さんの安全を守ることを第一に、職員自身もケガが無いようにしていきたいと改めて思いました。

11月 12日
( 2019年 )

ふれあい大橋の会

by honma

11月11日、久留米市大橋町より「ふれあい大橋の会」がエミナスの見学に来られました。


予定人数を大幅に超えた32名の参加。とても熱心に、介護保険のこと、施設の内容など聞いておられました。時には「ふ~ん」「あ~」と納得されたり、うなずいだり・・・

「娘にちゃんと聞いてこないかんよ」と激励を受けて、来られた方もいらっしゃいました。

エミナスでは「眠りスキャン」を全部屋に設置し、夜間のモニター巡視を行っています。
その機械については質問も多く出ていました。

なかなか地域の皆さまから見ると、入りにくいと思われている介護施設ですが、エミナスではちょっとした相談から皆様と関わっていけたらいいなと思った時間でした。

11月 11日
( 2019年 )

大刀洗ドリーム祭り2019

by honma

2019年11月10日(日)大刀洗ドリーム祭りに出展してきました。

出展内容は、身長・体重測定、血圧測定など一般的によく測定する基本的な項目から、握力測定などあまり測定できないような項目まで・・・。

目玉は骨密度測定です。素足の状態になって頂きカカトを機械に乗せるだけで骨密度が測定できる医療機器です。非常に多くの女性の方が朝はやくからご来場頂きまして終日、大盛況でした。

また、ご家族連れも多く来て頂きました。お子さんは骨密度などは測定できないのですが、握力測定などで顔を真っ赤にして測定するなど、微笑ましい光景も見られました。

また、今回初お披露目となった「百ちゃん体操」。当院の理学療法士・百武が効果的な運動を、いま人気の「パプリカ」の音楽に載せて体操する初の試みです。

最初は参加者が集まってくれるだろうか? ちゃんと出来るだろうか? など色々と不安に思っていましたが、始まるとみなさん楽しそうに笑いながら体操している姿を見て、やってよかった。と心から思いました。

また、13時30分からは当院の会長であり、小郡・三井医師会会長でもある島田昇二郎先生からの講演も実施。「最期の時を自分らしく過ごすために」という超高齢化社会に向かって進む日本の医療・介護制度の根本的な部分に迫る講演でした。

当地域でも高齢化は進んでいます。その中で私たち医療従事者・介護従事者が地域の皆さまと共にどのような道を選択して自分らしい最期を過ごすのか。非常に難しいテーマではありますが、誰でも通る道でもあります。11月16日(土)もアステラスで島田会長は講演しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

最後に、今回は非常に多くの方にご来場頂きました。至らない部分も多々ありましたが、当院は地域の皆さまと共に最良の医療・介護を提供したい一心でこれからも進んでいきます。本当にありがとうございました!

 

11月 5日
( 2019年 )

ハロウィン in エミナス

by honma

10月30日(水)に一日早いハロウィンをデイサービスコンパルにて開催しました。
職員が準備を行っている間、利用者様もわくわくしながら開演時間を待っていらっしゃいました。

特別ゲストのすくすく園の0~2歳の園児17名の姿が見えると、「かわいい」の声があちらこちらから聞かれました。

一生懸命に練習した手遊びや踊りを披露してくれ、利用者様の中には涙ぐむ方も見受けられました。

終了後は、園児から手作りのプレゼントが配られ、お返しに利用者様よりお菓子のプレゼントが手渡されました。

   
職員一同、皆さんの楽しまれる笑顔を見ることができ、本当にうれしく楽しめるハロウィンとなりました。

11月 1日
( 2019年 )

救急隊との研修会

by honma
10月24日、地域の救急隊の方々へ研修会をさせて頂きました。
今回は、当院の実績報告と様々な疾患に対する受け入れ体制の紹介をさせて頂きました。
その後、放射線科科長よる急性期の脳血管疾患の画像の見方について、そしてICU部長よる病態や治療についての講義は、参加していた私たち当院スタッフにとっても勉強になりました。
救急要請から病院搬送、そして引き継いだあとの検査や治療がスムーズに行われるためには、普段から救急隊とのコミュニケーション、情報共有は重要と考えます。
このような救急隊との研修はとてもいい機会であり、今回も充実した研修会となりました。
当院はいつでも患者様が受診できる病院として、救急車の受け入れはもちろんのこと、急患についても24時間365日、変わらず安心して受診できる体制を今後も整えていきます。
ICU看護師長 町田 奈緒子