Skip to content

2017年06月の投稿一覧

6月 28日
( 2017年 )

第25回社会福祉士学会

by hirayama

平成29年6月3~4日、福島県郡山市で開催されました「第25回社会福祉士学会」に参加しました。

今回、東北地方での開催だった事もあり、講演や分科会では大規模災害時に関する内容の発表が多く有りました。

その中で印象に残った内容が有りましたので紹介します。

平成23年3月に発生した「大震災」を「東日本、津波、原発事故、大震災」と憶えて下さい。地震、津波、原発事故により多くの被害が有ったこと。「東日本大震災」では地域も広範囲で、津波や原発事故の事が伝わらないと仰られてました。

各避難所では早い段階から医療のトリアージは実施されていたが、福祉的(介護)トリアージは進まず後手になり、その結果高齢者や障がい者等体が不自由な方の廃用が進んだケースも多く有ったとの報告が有りました。

今回の学会に参加し支援の形態は様々と思いましたが、人から認められなくても・評価されなくても「地域住民の方々や利用者様」に対し、誠実で在りたいと考えます。

(シマダケアプランセンター 森 雅哉)