Skip to content

2016年07月01日の投稿一覧

7月 1日
( 2016年 )

糖尿病療養指導士研修会

by hirayama

6/21、筑後糖尿病療養指導士会研修会が当院研修室にて行われました。

講師は、嶋田病院 内科部長 糖尿病内科の赤司朋之先生で、『新しい連携手帳の使い方とこれまでの実績』と『高齢者の糖尿病』をテーマに御講演いただきました。

IMG_6798

新しい連携手帳の話では、当院の取り組みを取り入れたページもあり、他施設の方もそのアイデアにびっくりされていました。

高齢者糖尿病の話では、高齢者の方はA1cを下げることにとらわれすぎると低血糖などのリスクがあるとのお話しを聞き、今後の療養指導に活かしていこうと思いました。

70歳以上は、『年齢÷10』を目標に・・という赤司先生が以前より使われていた治療目標も参考にさせて頂きたいと思います。

 

☆糖尿病連携手帳 最後のページに、編集委員として赤司朋之先生の名前が載っています。

みなさんの手に取られた時はご覧ください

 

(糖尿病療養指導士 久保 由貴)