Skip to content

2016年03月22日の投稿一覧

3月 22日
( 2016年 )

第10回 院内研究発表会

by hirayama

2月19日、院内研究発表会を開催しました。

この発表会は各部署や委員会が日頃の研究の成果や改善の取り組みを発表することで、スタッフの専門知識の向上と問題意識の共有化を図り、質の高い医療を行っていくことを目的として開催しております。

今回は研究のテーマを「退院支援」、「在院日数の短縮化への取り組み」に決めて、8演題の発表を行いました。

現在の病院の中で、課題となっている退院支援と在院日数の短縮化について、日頃どの部署でも起きている問題について課題と取り組みを発表しました。

IMG_0267

在宅部門から「在宅支援体制構築に向けてのシステム作り」

IMG_0274

回復期病棟から「排泄QOL向上を目指した取り組みの評価」

IMG_0277

地域医療連携室からは「介護施設への摂食嚥下評価・指導の取り組み」

IMG_0282

医事課から「入院患者日当点と重症度、医療看護必要度を用いた退院支援の対象候補の選定」
退院日数を短縮するためにはどのような取り組みが有効か、摂食・嚥下の重要性、各職種の情報共有や退院後の環境など様々な視点で研究しており、大変興味のある発表でした。今後も研究テーマに取り組みながら日々の業務に活用していきたいと考えております。