Skip to content

2015年07月14日の投稿一覧

7月 14日
( 2015年 )

平井愛山先生来院

by hirayama

6月26日 千葉県循環器病センター理事であり日本慢性疾患重症化予防学会(JMAP)の理事長でもある平井愛山先生が当院にお見えになりました。

とにかく忙しく全国を駆け巡っていらっしゃる先生で、今回も2泊3日のハードスケジュールの中、佐賀県→大分県(臼杵市)→嶋田病院へと駆け回るパワフルな先生です。

IMG_0806

糖尿病性腎症による透析導入患者様を減らしていくために、医師やコメディカルが今できる事、やらなければいけない事について講演をして頂きました。

お話の中に、世界の塩分摂取量のランキングがあり、1位は中国14.3g、2位は何と日本12.4g、3位韓国12.1g上位をアジア圏が占めていました。
ちなみにアメリカ8.2gデンマーク8.2gでした。
減塩は治療の基本であり、医療者は患者様が減塩できるような指導・情報を伝えていく事が重要であると改めて感じました。

IMG_0811

平井先生のお話を聞いていると、モチベーションも上がり、地域で行う透析予防について対策を考えていきたいと思います。

平井愛山先生 ありがとうございました。

 

(糖尿病プロジェクトチーム一同)