Skip to content

2015年06月の投稿一覧

6月 30日
( 2015年 )

二森老人会健康教室③

by nonoshita

6月3日(水曜日)あすてらすまで二森老人会の出張健康教室。

今回はリハビリテーション科の楠正和科長とともに。

11390122_905570509550298_6119050566753290656_n

介護予防、認知症の講義の後に、実際ウォーキングをしながらの脳トレーニングの実践なども行いました。

 

終わった後は、今回もご一緒にお弁当をいただきました!

おしゃべりと食べるのに夢中で、今回は皆さんの手作りおかずを撮影するの忘れてしまいました!

参加されている方も、私たちも笑顔で終了の健康教室でした。

(診療支援部 野々下みどり)

 

 

6月 29日
( 2015年 )

WOC学会へ参加

by hirayama

5月29、30日幕張メッセ(千葉)で開催された第24回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会へ参加しました。

W(創傷)O(ストーマ)C(コンチネンス)の分野に対し、
今後に向けての活動ややるべきこと等新しい情報が盛り沢山な内容でとても充実した学会でした。

学会ではこれから先、在宅での介護が増えてくる中、私たちのような認定看護師が訪問し専門的ケアを提供できる体制を構築しています。
地域住民の方に少しでも多くの知識、技術を提供できるようにしていかなければいけないと思っています。

スクリーンショット 2015-06-24 08.30.06

余談 出張中に初めて深度5強の地震を経験しました・・・長い時間の横揺れでエレベーター、電車などの交通機関が2時間ほど止まり一時はどうなることかと思いましたが、何とか無事でした。大変驚きました。

(皮膚排泄ケア認定看護師 池田由美)

6月 26日
( 2015年 )

平成27年度嶋田病院杯~グランドゴルフ~小郡②

by nonoshita

6月4日木曜日。本年度第2回小郡グランドゴルフ「嶋田病院杯」を開催することができました。
11412180_906118999495449_5873283190892559236_n

今回も参加者は300名あまりの方が参加されている模様。

梅雨の晴れ間、快晴に恵まれました。

今回はシマリス小郡プレゼンツでの企画のため、体操はシマリス小郡の管理者荒川さんにお願いしました。

11391530_906119026162113_5029567164883548699_n

総合1-3位の特典は、シマリス小郡体験券。マッサージ器などでリラックスしていただく予定です。

(診療支援部 野々下みどり)

6月 25日
( 2015年 )

マジックSHOW

by hirayama

緩和ケア便り~くろーばーてらす~

 

今くろーばーてらすでは、緑生館学生さんが実習に来られています。

今回も楽しいイベントを企画してくれました。

男子学生2人によるマジックSHOW

患者さんと一緒に楽しめるよう工夫しくれ、笑顔がたくさんでした。

014

最後は、中島みゆきの「糸」をみんなで歌いました。
何度聞いても素敵な曲です。

012

いつも楽しいイベントを企画して頂きありがとうございます。
これからも看護師を目指して頑張ってください。

(緩和病棟 牟田 寺戸)

6月 24日
( 2015年 )

梅雨時期のごあいさつ

by akashi

訪問看護 ハートフル便り第37報

少し雨がうっとおしい季節ですが、皆様いかがお過ごしですか?

一部の地域では豪雨による被害が出ているようですが、幸い小郡市は今のところ大丈夫そうです。

梅雨の時期!在宅部門にとっては、辛い時期です。

御利用者様の御自宅を汚さないために、足元が濡れないようにして、日々訪問に出かけています。

けれど、けれど、畑の野菜やこれからの酷暑を乗り切る為には水の蓄えも必要ですね。

皆様、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、小郡市横隈にある如意輪寺、通称「かえる寺」に見事な紫陽花が咲いています。

今、熱いスポット、パン屋のPain Nest(パンネスト)も近くにあり、梅雨時期のひと時を過ごされてはいかがでしょうか?

訪問でも、御利用者様と一緒にいってきましたが、、、その時は時期尚早、、、でした。
今後は見頃かと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

blog_import_4cde2a9ace817

11214129_411104472405148_1245897338914473936_n

(ハートフルシマダ訪問看護ステーション  リハビリ 木道 ) 

6月 23日
( 2015年 )

日本超音波検査学会学術集会 in 神奈川

by akashi

第40回日本超音波検査学会学術集会参加報告

img243

5月15日(金)~17日(日)に神奈川県民ホールにて、新たな世紀の超音波検査と題して、超音波検査学会が行われ、検査科2名で参加させていただきました。
検査方法・検査の注意点などの基本的なことから、珍しい症例の報告、超音波検査の新技術紹介と幅広い内容で、大変勉強になりました。
一番興味深かった内容は、腹部症例 胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)と腹腔内遊離体の報告で、私も腹部超音波検査を行っていますが、果たして自分は実際の検査で評価できるのか・・・??と不安を感じ、もっと勉強しなくては!!と思いました。
もっと精度の高い検査を行うことのできる技師を目指し日々精進していきます!

☆☆4月より検査科スタッフが増え13名となりました。さらなる飛躍を目指して、全員で頑張っていきます!☆☆

(検査科 検査技師 中村)

6月 22日
( 2015年 )

職員旅行~由布院~

by hirayama

27年度から28年度にかけての職員旅行が始まりました。

各班に分かれて、日程を調整して出発します。

6月18日 最初は湯布院への日帰り旅行です。

職員旅行2

アフリカンサファリと由布院「湯の岳庵」にて豊後牛のランチコース
湯の坪街道 散策

職員旅行1

あいにくの雨となりましたが、お子さん連れの方もいてわきあいあいと楽しみました。

 

(管理課 末次)

6月 19日
( 2015年 )

日本訪問リハビリテーション協会学術大会in大阪

by akashi

訪問看護 ハートフル便り第36報

学会テーマ「地域完結型ケア体制での訪問リハビリテーション」

第6回 日本訪問リハビリテーション協会学術大会に参加してきました。

看板①

全体写真
現在、訪問リハビリテーションの役割である、「参加・活動」への取り組みが全国的にも果たせていない状況もあり、改めて訪問リハで実施しなければいけないことや求められていることを確認する良い機会となりました。
また、医療と介護のシームレスな連携での課題も多く発表されていました。
日常業務を行う中で、当院でも同じような課題を抱えているのではと個人的に思っており、今以上に病棟スタッフとの顔が見える連携、情報共有を図る取り組みができればと考えています。

(ハートフルシマダ訪問看護ステーション 理学療法士 田中真吾)

6月 18日
( 2015年 )

ウォーキング教室を開催しました

by hirayama

H27年度、第1回目の健康教室を開催しました。
今回の内容は「ウォーキング教室」。多くの方にお越し頂きました。

会議室で講義をしてから、市役所横にある公園に移動して、30分程度ウォーキングを行いました。

IMG_0367
参加者の方々からは、「楽しかった」、「今後の運動の参考になった」等たくさんの嬉しいお言葉を頂きました。
一緒に参加させて頂き、多くの方が普段から運動をされていることに驚きました。

IMG_0383

私も今後、参加者の方々を見習い運動を少しずつ始めようと思います!
今回の健康教室は、参加者の生き生きとした表情をみることが出来た、とても楽しい健康教室となりました。

次回は、7月25日(土)13時より、
「歯から始めるハッピーライフ」をテーマに健康教室を開催予定です。

(健康教室委員 診療支援課 久保山)

6月 17日
( 2015年 )

学会参加報告 〜日本超音波医学会 in 東京〜

by akashi

2015年5月22日(金)~24日(日)に東京で開催された第88回日本超音波医学会学術集会に参加しました。

超音波学会

この学会は医師を中心とした学会であり、腹部・心血管・体表など各領域での専門の医師が集結しています。
珍しい症例報告や検討・研究報告があり、新しく確立された超音波検査の評価方法など最先端の内容が多いものばかりでした。

超音波機器の展示ブースでは、さまざなメーカーの最新超音波機器が展示されていました。
どのメーカーも画像の解像度は精度が高く、高性能機種ばかりであり、臨床に生かせそうな色々な新技術も搭載されており驚きました。

学会に参加して自分自身が知らないことも多く、とても勉強になり良い刺激を受けました。
医学は常に日進月歩にあるんだなと再認識させられました。

学会で学んだことや感じたことをどのように医療の現場に活用できるのか考え、臨床側へ診断に有用な検査結果を提供出来るよう努めてまいります。

( 臨床検査科:辻生 匡博 )