Skip to content

2015年01月01日の投稿一覧

1月 1日
( 2015年 )

新年あけましておめでとうございます

by hirayama

「院長メッセージ」

新年あけましておめでとうございます。

「病気には盆も正月もない」これが今年、創立53年目を迎える嶋田病院の創始者、嶋田國重先生の信念です。
私たちは、今もこの言葉を胸に、「絶対に断らない医療」を日々、実践することを心がけています。
昨年末より寒さが厳しくなってから、重症の救急患者さんが増加し、入院ベッドは満床状態(いっぱいで余裕がない状態)が続いています。
嶋田病院では、入院ベッドが満床になっても、救急の搬入は断らず救急患者さんを受け入れることにしています。
当然、規則で定められた以上の患者さんを入院させ治療を行うことはできません。しかし、ベッドが満床になったから救急の受入れはできないということになれば、この時期はどの病院も入院患者さんはいっぱいの状態で、救急治療を必要とする患者さんにとって死活問題となります。「できない」という選択肢を捨て、「どうにかする」という選択をすることによって人は成長していきます。

これからますます高齢化社会が進み、一方では社会福祉や医療の問題が明らかになってきた今、医療の在り方は従来とは違ったものが求められていきます。今までの常識にとらわれていたのでは十分な医療が提供できず、住民の方々は安心して暮らしていけなくなってしまいます。私たちは常に、「どうすればできるか」を考え、地域の方々が安心して暮らしていける地域医療の在り方を探し続けていきます。

illust06_png

平成27年1月1日 島田昇二郎