Skip to content

2013年09月04日の投稿一覧

9月 4日
( 2013年 )

「アセスメントにつながる観察ポイント」~第7回認定看護師セミナー~

by hirayama

8月21日、第7回嶋田病院認定看護師セミナーを担当させていただきました。
今回「アセスメントに繋がる観察ポイント」というテーマで行いました。

今回の内容は、私たちが患者を観察していくうえで必要な基礎知識(呼吸・循環)と身体状態の評価(アセスメント)に必要なフィジカルイグザミネーション(視触診、聴打診などの観察方法)を中心に行い、最後に異常を発見した際の報告方法(I-SBAR-C)という内容でした。
普段、私たちは患者の傍で看護をしています。
われわれ看護師が患者の全体像を捉えいかに早く異常を発見できるかが、鍵になります。
現在、教育機関や研修会でフィジカルアセスメント研修が行なわれており、フィジカルアセスメントに関する関心も高まっております。

今回も多くの医療機関から参加して頂き大変うれしく思います。
今日の内容を少しでも臨床で役立てて頂けると幸いです。
今後も地域の看護職のレベルアップに少しでも貢献出来る様に、研修会を開催していきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

(集中ケア認定看護師 栗木)

次回、第8回嶋田病院認定看護師セミナーの案内です。
日時:10月16日 水曜日 
    18:00~19:00
テーマ「感染対策の必須テクニック」
講師:感染管理認定看護師 堀内貴尋
場所:嶋田病院 研修室
ご参加お待ちしております。