Skip to content

2013年09月02日の投稿一覧

9月 2日
( 2013年 )

口腔ケア研修会で講師を務めました

by yuakashi

平成25年度 福岡県歯科衛生士会 口腔ケア研修会
「明日から役立つ 実践! 口腔ケア・口腔リハビリテーション」

会場:福岡県歯科医師会館    対象者(受講者):歯科衛生士


8月4日福岡県歯科衛生士会より依頼を受け、当院リハビリテーション科から3名が講師として講演を行いました。

*演題「チームアプローチにおける歯科衛生士の役割」
歯科衛生士 川邉直子

診療科目に歯科がない医科の病院で、歯科衛生士がどのように活動しているのかということを、現在行っている取り組みを通してお話しさせていただきました。院内では、チーム医療としての連携、院外へ向けては、他職種スタッフへの働きかけを 例をあげてお話しさせていただきました。


*演題「車イスの操作実習・移乗など(安全な姿勢について)」
理学療法士 梅田淳子

・口腔ケア・摂食のための安定した姿勢について
・歯科クリニックなど診療現場での姿勢調節について
・訪問診療(在宅)や介護施設においてのポジショニング、介助方法などについて実習を交えてのお話しでした。

実習では、患者様役の方(受講者)の姿勢調整を行うたびに、会場より「ほおー!」
「すごい!」などの声があがりました。

*演題 「摂食機能療法と歯科連携について」
言語聴覚士 村上清司

・基本的な摂食・嚥下のメカニズムや摂食・嚥下障害の原因、問題点について
・早期介入し、評価・アセスメントを行うことの重要性について
・摂食機能療法(チームアプローチ)の問題点について  などから、歯科との連携の重要性をお話しされました。
具体的に症例をあげてのお話しで、理解しやすい内容でした。

この研修会は2回シリーズで今回は1回目です。 
2回目は9月15日(日)に予定されています。
今回は、歯科衛生士という専門職の方がたへ向けての講演でしたが、現在各現場で口腔ケアを実践されている方がたも多かったため、とても興味をもって受講されており、質問もたくさんありました。
途中、笑いありの楽しい時間もあり、あっという間の1日でした。

(歯科衛生士 川邉直子)