Skip to content

2013年05月の投稿一覧

5月 31日
( 2013年 )

デザートの日☆

by hirayama

緩和ケア便り~くろーばーてらす~
☆5月のデザートの日☆

今月も栄養課より素敵なデザートが病棟に届きました( ^)o(^ )

とーっても美味しいゼリーがキラキラ杏仁豆腐とミルクレープです。そしてお茶とともに☆☆
患者さん・ご家族がラウンジに出て来られ、ゆったりのんびりお菓子とお茶を楽しんでおられました。「おいしーこんなにしてもらって私得したー」と幸せそうな笑顔(^v^)

学生さんも準備を手伝ってくれ、一緒に楽しいひと時を過ごせました。

この日もとっても暑くて、皆さん涼しげなデザートに皆さん心癒されておられましたよ。

また次回楽しみにしてます☆☆☆

(※写真はご本人に許可を頂いております)

(広報委員 寺戸)

5月 30日
( 2013年 )

すくすく園だより⑥~水あそび~

by hirayama

5月も後半に入り、初夏の気候となってきました。

院内保育所「すくすく園」が開設してから1か月が過ぎました。

お子さんもそろそろ慣れてきた頃だと思います。

園の前を通るとにぎやかな声が聞こえてきました。

ちょっとおじゃまして、のぞいてみました。

天気がいい日だったので、ウッドデッキでみんな楽しそうにお洗濯ごっこ・水遊びをしていました。

みんな水でビショビショになりながらお友達と楽しく遊んでいます。

もう少ししたら園内プールも始まる予定です。楽しみですね。

(人事 星野)

5月 28日
( 2013年 )

病院機能評価係数 Ⅱ

by nonoshita

「院長メッセージ」

平成25年3月、新しい機能評価係数Ⅱが官報告示されました。

病院機能評価係数Ⅱとは、その病院の1年間の医療の実績を基にして、その病院の医療の質を客観的な数値として表すもので、昨年は県下で5番目に高い(DPC3群病院の中で)評価で喜びましたが、今回はさらに高い評価で、県下で2番目、全国でも57番目の好成績でした。

これは、スタッフ全員の日々の医療に対する懸命の努力の結果だと、大変うれしく誇りに思います。

ただ甘んじることなく、本年度もさらに成長できるように目標達成していきましょう。

院長 島田 昇二郎

5月 27日
( 2013年 )

シマリス通信 ②

by hirayama

5月2日、大刀洗町にリハビリ特化型デイサービス 「 シマリス大刀洗 」 がオープンしました。
食事や入浴、レクレーションなどのサービスは行いませんが、専門のセラピストが利用者様の目標に沿った運動メニューを提案し、本格的なリハビリをしっかり行い、豊かな在宅生活を応援させていただきます。

今後、ブログでも「シマリス通信」として発信していきます。

5月20日、大阪で行われたレッドコードグループエクササイズコースに参加しました。
レッドコードとは、ノルウェーで開発された機械で、天井から吊るされた赤いロープ《レッドコード》を利用して、体に負荷をかけず機能向上や柔軟性向上を目指して運動します。

もともとは、病院等で入院や外来治療を受けている方の治療のために用いられることが多かったそうですが、最近はデイケアやデイサービスフィットネスジムなどの施設でも普及してきています。

研修会では、各地から多くの方が参加し実際のグループエクササイズの組み立て方などを学びました。
実際にレッドコードでのグループエクササイズを行っているデイサービスにも見学に行きました。
指導員がどういう目的で運動をするのかや、その運動が日常生活のどんな動作につながるのかを説明しながら行っていました。

「シマリス大刀洗」でもオープンに伴い9台のレッドコードを導入しました。
今後も効果的な運動を提供できるようさらに知識を深めていきたいと思います。

シマリス大刀洗の紹介はこちら

(シマリス大刀洗 綾部)

5月 25日
( 2013年 )

5月の病棟行事♪♪

by hirayama

緩和ケア便り~くろーばーてらす~
緩和病棟にて5月の病棟行事が行われました。

今回も実習に見えている看護学生さんたちが楽しい時間を作ってくれました。
患者さんもご家族もスタッフもにこやかになった時間でした。

学生さんたちは、緊張しながらも懐かしいほっこりする歌を用意してくれて、皆さんで歌いました。
「こいのぼり♪」「チューリップ♪」「海♪」 素敵な声がテラスに響いていましたよ(*^。^*)

そして、おいしいデザートにコーヒーや紅茶も用意させていただきました。
スタッフも早く食べてほしぃと一生懸命準備しました(*^_^*)

「おいしいおいしい」と皆さん食べて頂けてよかったです。笑顔がたくさんの素敵な時間でした。
学生さんの若さとにっこり笑顔に癒されました。
ありがとうございました。 

(※写真についてはご本人さんに許可を頂いて掲載しております。)

 (広報委員 寺戸)

5月 24日
( 2013年 )

骨粗しょう症健康教室開始

by hirayama

5月9日に 「第1回骨粗鬆症健康教室 」 が開催されました。

外来患者さんを中心に29名の方に参加して頂きました。

近年、骨粗鬆症の患者さんが増加していることに伴い、今年の1月より「骨プロジェクト」が発足され、ようやく健康教室を開催することが出来きました。

まず、整形外科 黒木医師より「骨粗鬆症について」の講義がありました。

主な内容は骨粗鬆症とは単なる生理的な老化現象ではなく、女性に多い病気の一つであるということ、骨粗鬆症が原因で、転倒の際に骨折する可能性が高くなったり寝たきりになることもあり得るということでした。さらに、普段痛みという症状で出るわけではなく、発見が遅れやすいので、早期に検査して発見して治療することが重要とのことでした。

続いて薬剤師 平井さんより 「骨粗鬆症の薬」についての講義があり、骨粗鬆症の主な治療薬についての効果と飲み方の説明がありました。

次回は平成25年6月13日(木)14:00~14:30 嶋田病院 第1会議室にて
管理栄養士による「骨粗鬆症の食事療法」と理学療法士による「転倒予防・運動指導」についての話があります。

参加費無料で予約も不要です。
興味のある方誰でも参加できますので、皆様のご参加お待ちしています!

(リハビリ科 樋口)

5月 23日
( 2013年 )

エコ委員の取り組み ~節電で義援金を~

by hirayama

エコ委員会より

東日本大震災以降、節電に対する取り組みを充実させ、平成24年度電力使用量が平成22年度比5%削減となりました。

削減できた金額分 1,140,710円(H24.4~H25.3)を東日本大震災義援金として日本赤十字を通して被災地に送りました。

院内では、ご来院の方々にはご不便をおかけする場合もあるかと思いますが、引き続き節電へのご理解を頂きたく思います。

今後も節電への取り組みは、職員の工夫、心がけを基盤とし、LED照明の積極採用や地球環境に配慮した施設設備の充実をはかることで、社会貢献の一環として継続していきたいと考えています。

(エコ委員 末次)

5月 22日
( 2013年 )

大刀洗町での健康教室開催

by hirayama

4月26日 大刀洗中央公民館にて 「これで恐くない!胃がん・大腸がん」 という内容で健康教室を開催しました。

4月から大刀洗診療所の指定管理者となり運営を開始してから、大刀洗町で初めての健康教室開催となりました。

主催は大刀洗町の食生活改善委員会で、講師は内視鏡センター長の橋口一利医師。
胃がん・大腸がんについての早期発見の重要性や検査・治療について橋口先生より話がありました。

お忙しい中、大刀洗町長も参加していただき、橋口先生や消化器病プロジェクトのみなさんの消化器病がん撲滅に対する熱い思いが会場中に伝わりました。

講演の最後に島田院長が「ひとりでも多くの方に元気で過ごしていただきたい。そのためにはぜひ町の健診を受けていただき、大刀洗町を健康の町にしたい」と思いを語り終了しました。

これからも出張健康教室を小郡市にかぎらず大刀洗町でもどんどん開催していきたいと考えております。

ご要望がありましたら当院までご連絡下さい。

(経営企画部  田中規差子)

5月 21日
( 2013年 )

2013年度、病院目標の周知徹底を!

by nonoshita

「院長メッセージ」

私たちは、将来においてこの地域の医療レベルを向上させ、ほかの地域と比較してもガンで亡くなったり、生活習慣病などで寝たきりの生活になったりしないような、地域の住民の方々が安心して暮らしていける地域を、質の高い地域医療を提供することを通じて実現するために毎年目標を立て直しています。

目標実現のために、病院の提供する医療の質を向上させ、より多くの人を診療できる体制をつくり、毎年毎年、新入職員を増やし、紹介数を増やしていこうとしています。その実現のためには、スタッフ一人一人が目標を理解し、目標実現のために何をするべきかを考えていき、そして行動することが必要です。

そのことがいつも言う、組織が成長していくためには、スタッフ全員のベクトルを合わせることが大事という事です。目標が高く変わったなら、それに合わせ考え方も少し変えなければならず、考え方が変われば行動が変わってきます。そして行動が変われば結果が変わります。

私たちは同じ場所に居続けることは考えていません、常に上を目指し、向上心を持ち続け成長し続ける集団でありたいと願っています。

どうか、スタッフ一人一人の病院目標の周知徹底と行動の変化により、一日も早い病院目標の達成を期待します。

院長 島田 昇二郎

5月 20日
( 2013年 )

母の日

by hirayama

緩和ケア便り~くろーばーてらす~

5月12日は母の日でしたね。

陽射しが眩しいくらいの良い一日。
日曜日でもあり、ご家族の面会もたくさん来られていました。

今年も病棟から母の日の感謝を込めて、カーネーションを贈らせて貰いました。
鮮やかな赤のカーネーションです。
お部屋に持って行くと、沢山の笑顔を頂きました(*^_^*)


 
皆さんは、どのような感謝を贈られたでしょうか♪

 (※写真は患者さんの許可をいただいて掲載しております)

(広報委員 牟田)