Skip to content

2013年02月06日の投稿一覧

2月 6日
( 2013年 )

大分糖尿病地域医療フォーラムでの講演

by yuakashi

〜 やなぎ医院柳純二先生とともに 〜

大分での地域医療における重要な研究会である大分糖尿病地域医療研究会(前身は大分糖尿病チーム医療研究会)から依頼があり、当院赤司医師とやなぎ医院柳純二先生、連携コーディネートナースの坂本、西岡看護師が演者として講演会を行いました。

講演会テーマは『糖尿病の地域医療連携を模索して』
まず、セッション1で、講演がありました。
『連携病院医師の立場から(赤司医師)』
『連携病院の看護師の立場から(坂本、西岡看護師)』
『連携診療所の立場から(やなぎ医院柳純二先生)』
次に、コーヒーブレークの後、セッション2では『大分の糖尿病地域連携を考える』という題目でパネルディスカッションが行われました。

会場は大分県医師会館で、医師15名、看護師65名、薬剤師10名、栄養士34名、保健師4名、検査技師9名、運動指導士1名、その他12名、トータル150名の参加がありました。
講演後の質問も時間内に収まらず、後日回答という形をとることになり、多くの医療従事者の興味をひいた会であったとのことです。