Skip to content

2013年02月01日の投稿一覧

2月 1日
( 2013年 )

整形外科手術見学

by hirayama

先日、整形外科の手術見学をさせていただきました。(患者様の同意をいただいております)

主な目的は、侵襲部位を確認して、術後のリハビリをスムーズに行うためです。

手術内容は【人工骨頭置換術】と【人工股関節置換術】です。

人工骨頭置換術は、大腿骨という太ももの骨折の際に行われる手術の一つで、人工股関節置換術は骨盤と大腿骨が接する部分の変形の際に行われる手術の一つで、2つとも当院でリハビリされる方に多い疾患と手術となっております。

実際手術を見学して、患者様一人一人で筋肉の付き方や大きさが全く違い、その人に合わせて手術をするので、大変な作業であることを実感しました。
また、お尻の筋肉や骨を切ったりするので、リハビリを行う際に、患者さんがなぜ筋力低下するのか、疼痛を訴えられるのかということを改めて理解できました。

手術後はリハビリがメインになってきますので、私たちリハビリスタッフがしっかりと患者さんの立場になってリハビリを行っていき、その人のニーズに合うように知識や技術を学び、努力していきたいと思います。

(理学療法士 小川修平)