Skip to content

2012年09月15日の投稿一覧

9月 15日
( 2012年 )

皮膚・排泄ケア認定看護師合格

by hirayama

8月の躍進会にて看護師 池田由美さんが皮膚・排泄ケア認定看護師合格の表彰を受けました。

認定看護師とは、特定分野の教育課程を修了し、日本看護協会の認定を取得した看護師です。

時代の変化に伴い、医療・看護においても質の向上が求められています。
専門的分野の知識、技術の必要性が高まってきており、当院においても地域の患者さんにより質の高い看護を提供できるように、H22年5月より病院のバックアップ制度が始まりました。


私は、今まで創傷ケアや褥瘡ケアに関わってきましたので、「皮膚・排泄ケア認定看護師」を目指しました。
8か月という長い期間、勉強や実習と大変でしたが、病院を離れる事を許可していただき、経済的なサポートもしてもらいました。

<皮膚・排泄ケア認定看護師の活動内容>

  • ストーマケア
  • 当院でストーマ(人工肛門・膀胱)造設を受けられた患者さんの入院から退院まで、退院後社会復帰されてからも局所ケアを主に精神的、社会的なケアを行っています。ストーマを造設されてもその人らしく生活できるようにサポートすることを心がけています。

  • 創傷ケア(主に褥瘡ケア)
  • 8月より専従となり、褥瘡(じょくそう)に関する予防的なケアや治療的ケアを行っています。
    また、褥瘡を抱え在宅や施設で過ごされている患者さんの褥瘡ケアに関する相談やケア指導等を行っています。

  • 失禁ケア
  • 尿失禁や便失禁に悩まされている患者さんに対する相談や失禁ケア用品の紹介、適切なオムツの種類などのアドバイス、排泄物の刺激による皮膚障害に対するスキンケアを行っています。

    今後は、新しい知識、技術を習得したことで、院内スタッフへのフィードバックを行い、地域の患者さんへ貢献していきたいです。

    また、認定看護師というエキスパートナースに一人でも多くのスタッフがチャレンジしたいと思えるような看護師でいたいと思います。


    (皮膚・排泄ケア認定看護師 池田由美)