Skip to content

2012年09月の投稿一覧

9月 30日
( 2012年 )

ニュートリションケアに『症例報告』掲載

by akashi

患者を支える栄養の『知識』と『技術』を追求する専門誌ニュートリションケア 7月号に当院管理栄養士 宮川、片山の症例報告が掲載されました。
フレッシュな食材の写真が素適な表紙の雑誌です。

この号では、『栄養管理の情報収集術』がトピックとなっており、”管理栄養士の情報収集によるスムーズな栄養管理”のコーナーで紹介された4症例のうちの1症例として掲載されています。
タイトルは”下痢を繰り返す褥瘡患者の誤嚥性肺炎症例”

こんな可愛いウサギのイラストが、本文中のあちこちに挿入され、具体的な情報収集ポイントが示されています。

9月 29日
( 2012年 )

個人情報保護 院内研修

by hirayama

9/14(金) 個人情報保護法についての院内研修がありました。

今回は、研修室にてDVDを見ながらの研修となりました。

途中、DVDが作動しなくなる!というハプニングもありましたが、なんとか予定の内容を最後まで見ることができました。

個人情報保護に関する研修と言っても、法律の趣旨・用語の定義・利用・第三者提供・安全管理・開示等幅広いため、今回は「利用(目的及び目的外)・第三者提供について」にテーマをしぼって実施いたしました。


普通に考えると「当たり前」と思うようなことも、とっさのときに的確に答えられるか自信がありません。
法律というものは必ず例外があるもので、これがまた頭を悩ますところです。
一朝一夕には身につくものではないので、繰り返し勉強し、正確な対応ができるよう個人情報保護のエキスパートを目指します。


みなさまの情報を扱う時は、自分だったら…と考えながら慎重に扱い、嶋田病院で治療を受けるために安心して情報を提供していただけるよう努力してまいります。

(個人情報委員 後藤)

9月 28日
( 2012年 )

計画停電準備期間終了

by akashi

9月7日にて計画停電の準備期間が終了しました。
今夏は急激に変化する天候の影響で停電が3回も起き、毎日の天気に注意してきました。
最近は空に向かってもくもくとできる積乱雲の姿も見られなくなり、計画停電準備期間の終了と相まって緊張感が少しほぐれています。

(医療安全対策室長 道永浩昭)

9月 27日
( 2012年 )

9月 診療支援課の勉強会

by hirayama

9/11 診療支援課の勉強会がありました。

診療支援課では月に1回勉強会を行っています。

今回のテーマは診療報酬「画像検査」についてでした。
画像検査にて分かる疾病は数多く早期発見のための重要な検査となるので、今回の勉強会で得た知識を生かしつつ何のために撮影をするのか常に考えながら外来業務をこなしていきたいと思いました。

多数で学ぶことにより様々な意見・質問が生まれ、大変意義ある勉強会となりました。

(診療支援課 内田)

9月 26日
( 2012年 )

彼岸花

by hirayama

緩和ケア便り~くろーばーてらす~

朝晩には寒さを感じるほどになり、お昼間の風にはさわやかさを感じるようになりましたね。
秋がきました。

患者さん、御家族も散歩で外の風にあたり、秋を感じておられます。
「涼しくなったね~」
「秋やね~」

病棟のラウンジには赤い彼岸花が飾ってありました。


お彼岸には必ず咲いて、季節を知らせてくれます。秋分の日も終わり、これからますます秋が進んでくることでしょうヽ(^。^)ノ
芸術の秋、食欲の秋、運動の秋・・・

病棟では、十五夜に合わせてお月見会も計画中です♪♪
またその様子はおって報告します。

(広報委員 山形)

9月 25日
( 2012年 )

骨粗鬆症「骨プロジェクト」

by nonoshita

骨密度とは、骨の密度のことです。

この密度が減少すると、骨が弱くなり骨折しやすくなります。
この骨密度の少ない状態が骨粗鬆症(こつそしょうしょう)です。

「将来、寝たきりにならないために!」定期的な検査をお勧めしています。

その取り組みの推進チーム「骨プロジェクト」についてのページをホームページ上に新たに作成しました。

http://www.shimadahp.jp/kotsu00.html

是非、ご覧ください~!!

9月 24日
( 2012年 )

インフルエンザの予防接種が始まります

by hirayama

インフルエンザの予防接種が10月1日(月)より始ります。

実施日時: 毎週金曜日 15:00~ (事前にお電話にて予約をお願いします)
料金:3,600円

65歳以上の方、及び60歳から64歳で心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有する方は、市からの助成があり1,000円で接種可能です。

インフルエンザワクチンは接種後2週間くらいから効果があるとのことです。流行してからでは遅すぎます。早めの接種をお勧めします。

(医事課 今村)

9月 22日
( 2012年 )

Dr.志田のラベンダーリストバンド 

by akashi

今月9月は「がん征圧月間」です。
院内で志田Dr.の腕にラベンダーリストバンドを発見しました。
ラベンダーカラーは、一般的ながん啓発のイメージカラーです。
志田Dr.は嶋田病院 消化器外科専門で、多くのがん患者さん達の診察と治療に携わっています。
本年5月に開催された『リレーフォーライフin 熊本』、
(・・・以前の記事をごらんください (2012/05/31) ・・・)
そして今回、9月15日-16日に福岡海の中道海浜公園で開催された『リレーフォーライフin 福岡』にも救護班メンバーとして参加されたそうです。

       

『リレーフォーライフin くまもと』での志田医師

「がん征圧月間」は、昭和35年(1960)から毎年9月に定められているそうです。
今や、日本人の2人に1人はがんにかかるとも言われる時代ですが、がん治療、がん制圧はそう易しいことではありません。
がんとその予防についての正しい知識を得て、早期発見・早期治療につとめることが大切、との声は年々高まっており、啓発運動がさかんに行われるようになっています。


『リレーフォーライフin 福岡』のスローガンは 
” フリーダム。 信じる力。 諦めない心! ”

9月 21日
( 2012年 )

敬老の日

by hirayama

〜 回復期病棟から 〜

先週9月17日は敬老の日でした。

回復期病棟でも90歳以上の方が5名入院しておられます。祭日でもあり、台風一過で少し風は強かったですが、たくさんの家族がお見舞いにみえていました。

なかでも小さなひ孫さんがおばあちゃんに寄り添って塗り絵をしたり、歌を一緒に歌ったりとほほえましい姿があり、幸せそうな患者さんや御家族の顔がみれました。みなさま、ますます長生きなさいますようにと願った一日でした。

(回復期病棟 看護師 吉倉良子)

9月 20日
( 2012年 )

おすすめ病院食メニュー(6)

by akashi

〜鮭の吹き寄せあん〜

秋らしいメニューのご紹介です。

<材料(1人分)>
生鮭60g
鮭の下味(塩0.2g、料理酒3g、薄口醤油2g)
にんじん 10g
みつば 3g
しめじ9g、銀杏(ゆでたもの)5g、栗10g(ゆでたもの、水煮)
あん(だし汁20g、薄口醤油3g、料理酒3g、片栗粉1g)

<作り方>
① 鮭は調味料で下味をつけておく。
② にんじんはイチョウ型に型抜きし、みつば、しめじをそれぞれ茹でておく
③ 銀杏はお湯をかけ、栗は軽く茹でておく。
④ だし汁ににんじん、しめじ、銀杏、栗を加え、あんの調味料で調味し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
⑤  鮭に火を通す(180℃に予熱したオーブンで10-15分、もしくはフライパンで軽く焼き色が付く程度に焼く)
⑥ 鮭の上に④のあんをかけ、みつばを加えてできあがり。

(1人分 135kcal 、塩分1.1g)


<付け合わせは、卵豆腐、炒めなす、なます>

献立の由来は、雑誌臨床栄養の別冊「季節の献立」に掲載されていたものを参考に、15年前から当院の献立に採用されています。
「吹き寄せ」とは、落ち葉が風に吹かれて1箇所に集まった様子を表現しており、鮭の赤、栗・銀杏の黄、みつばの緑のコントラストが秋らしさを感じさせる献立です。

(管理栄養士 野口絢子)