Skip to content

2011年11月の投稿一覧

11月 30日
( 2011年 )

サタデー内視鏡12/3

by nonoshita

12月3日(土曜日)

日本消化器内視鏡学会専門医の橋口一利医師勤務日です。

平日ご都合がつかない方など、是非この機会に、胃がん、大腸がん検診受けられませんか?

胃がん、大腸がんで命を落とさないためにも、内視鏡検査を受けましょう。

お休みの日はのんびりしたいものですが、車と同じように安全に走り続けるには点検が必要です。

お仕事休みの土曜日、お誕生日、これからの季節は年末年始の休みを利用して、ご自身の点検をやりませんか!!

(消化器病PJ 野々下)

11月 29日
( 2011年 )

声の調節

by nonoshita

自分の声の大きさは調節できます。

しかし、難聴の患者さんの対応後には自然と声が大きくしまうこともあり、次の訓練の患者さんに「俺はそんな大きな声でしゃべらんでも聞こえるよ」と言われることも・・・。

安静にして休んでる患者様も多くいるこの環境なので、注意しなくてはいけないこと多いですが…。

元気な声掛けが患者さんの活気につながることも多いので…(ーー;)

患者さんに合わせた声掛けが出来るように、そんなスタッフになりたいと思います。

(広報委員 リハビリテーション科 田中)

11月 28日
( 2011年 )

避難訓練

by hirayama

11月24日避難訓練を行いました。
夜間に3階のリネン庫から出火したという想定で行いました。
火災報知機が鳴り、出火場所を確認して、職員が消火器を持って駆け付け、初期消火と患者さんの避難誘導を行います。


誘導する職員の声が小さいとパニックになったり慌てて危険な行動を起こすことになりますので、自分自身を落ち着かせるためにも、大きい声で指示を出しましょう。

皆真剣な表情で取り組んでいました。

まさかの時のために日頃からマニュアルの確認や誘導場所の確認が大切と実感しました。

(広報委員 平山)

11月 28日
( 2011年 )

4階病棟歓迎会

by hirayama

4階病棟の歓迎会がおこなわれました
HCUが開設されますます忙しくなって来た状態ですが、鋭気を養うべく、楽しくストレス発散をかねた飲み会になりました。
また、明日からがんばりたいと思います。

(広報委員 大賀)

11月 27日
( 2011年 )

私の愛読書シリーズ(3)

by hirayama

職員が最近読んでいる本を紹介する私の愛読書シリーズの3回目です。
今回は私の愛読書を紹介します。

運がよくなる「奇跡の法則」


最近買った本です
人との待ち合わせの時間つぶしに寄った本屋さんで、表紙の色に惹かれ思わず衝動買いしてしまいました
何気に開いた頁には、“両親や祖父母に感謝すれば、必ず運は向いてくる”と書かれていました
ドキッとしてしまいました
他にも、“「ありがとう」という言葉をたくさん使うことで運は確実に引き寄せられる“などなど、たくさんあるようです
まだまだ、読み始めたばかりなのですが、心が洗われそうな気がします
(広報委員 後藤)

11月 26日
( 2011年 )

デザートDAY!!

by nonoshita

緩和ケア便り~くろーばーてらす~ 

月に1回の栄養管理科プレゼンツのデザートDAY☆★☆

11月は16日のお茶会で提供されました。
今回は、かぼちゃのケーキとベリー?のケーキでした。
かぼちゃは少しシナモンが効いている感じで、秋を感じます(*^∀^*)

今回はご家族、患者さんもラウンジまで出てこられる方もいらっしゃいました。
今回も美味しいデザート、ありがとうございました☆★

(広報委員 北川)

11月 25日
( 2011年 )

大興善寺の紅葉

by hirayama

小郡市の隣町の佐賀県 基山町に 「大興善寺」というお寺があります。
別名、「つつじ寺」、「もみじ寺」と言われています。
つつじの季節は華やかなつつじが咲きます。
今の季節は紅葉が見事です。


ただ今年は温暖の影響か、まだ紅葉はちらほらです。夜になるとライトアップされますので、散歩がてらに紅葉狩りはどうでしょうか?
ライトアップされたら又行きたいと思います。
(広報委員 大賀)

11月 24日
( 2011年 )

年賀状準備

by nonoshita

寒くなってきました!

そして クリスマスイルミネーション増えてきました。

今年は、当院の恒例であったクリスマスイルミネーションも節電で自粛の予定です。

楽しみにされてあった方もあると思いますが、気持ちだけキラキラしましょう♪

もう、今年も終わりに近づき最近パソコンに頼っていた年賀状を、今年は手書きで!と思っています。

字を書く習慣がほとんどなくなってきたので、字が汚くなり、漢字が書けなくなってきている自分にびっくりして、へこんでしまいました(泣)

(広報委員 大賀)

11月 23日
( 2011年 )

接遇研修 患者満足度を高めるクレーム対応

by hirayama

雨宮恵美先生による接遇研修を行いました。

今回は「患者満足度を高めるクレーム対応と患者接遇」というテーマでした。
苦情への対応は患者サービスの真価が問われるときで、上手なクレーム対応の仕方によって患者さんの信頼度が決まります。

・相手の立場に立つ訓練
今回は日常の患者さんと接する場面を想定して、敬語、クッション言葉、疑問形、依頼形、肯定的な言い方を意識して、場面に応じた対応をグループに分かれ話し合い、ロールプレイグを行いました。



ロールプレイング後は、気づいた点やどういう言い方をすればがよいかをグループで話し合いました。またロールプレイングの中でこういう場面ではどう言えばいいのかといった質問や提案が出て、普段何気なく使う言葉が、相手の立場によって受け取られ方が違うということがわかり参考になりました。


これまでの研修はどれも勉強になるものばかりでした。
共通して言えることは、接遇は相手のためだけに行うわけではなく、接遇により信頼を作れば、自分たちの業務も円滑に進めることができ、クレームが起きにくくなり、結果的に自分のためになるということでした。
これまでの研修を実践しながらこらからの接遇に活かしていきます。
(広報委員 平山)

11月 22日
( 2011年 )

家族会レポート~後半~

by nonoshita

緩和ケア便り~くろーばーてらす~ 

11月12日(土)
年に1回、退院された患者さんご家族を対象としたくろーばーてらす家族会。

さて、家族会の後半は…
スライドショーでくろーばーてらすでの思い出を振り返りながらの茶話会です。
「おぉ~」
「あ~懐かし~」
「こんな写真もあったんですね~」
などご家族とスタッフが話しながら、当時を思い出し一緒に涙する場面もありました。
和気あいあいとした雰囲気で会は進み、それぞれのテーブルで家族同士のお話も進んでいたようです(*^。^*)

会の最後には、看護部長からのお話があり【絆】の大切さを患者さんご家族から教えていただいたとの言葉が印象的でした。

そして、帰りには各テーブルにあるお花をお持ち帰りいただきました。
このお花、そして受付のひまわりのアレンジ、会場の大きなアレンジともに、植栽ボランティアで来て下さっている三浦けいこさんに作っていただきました。本当に素敵なアレンジで、ご家族にも喜んで頂きました☆☆

退院されてからご家族それぞれが、それぞれに歩いていかれている姿を見ることができ、スタッフも安心したという気持ちがあるように思います。

みなさんが少しでもホッとでき、来て良かったと思っていただけてるならいいなぁ(*^_^*)

(広報委員 北川)