Skip to content

2011年10月の投稿一覧

10月 31日
( 2011年 )

ハロウィンパーティー

by nonoshita

緩和ケア便り~くろーばーてらす~ 
10月31日はハロウィンです。
病棟では一足お先に10/26(水)ハロウィンパーティーが行われました。

ハロウィンということで、スタッフは仮装をして雰囲気づくり…猫みみ、悪魔みみ、マントなどなど。

今回はボランティア“かなでの会”の阿部由美さんと今村真理子さんにコンサートをお願いしました♪
懐かしいメロディーに乗せて、楽しい時間が過ぎました♪♪
また、素敵な歌声と、ピアノの調べに患者さん、ご家族はもちろん、スタッフも癒され、感動しました。

「久しぶりに楽しかった~」
「涙が出てくるね…」
など患者さんもとても喜んでありました。
急なお願いにも関わらず、快く引き受けてくださったお二人。本当にありがとうございました。

そして、お待ちかねの栄養管理科プレゼンツのかぼちゃ料理?
今回は、かぼちゃのスープ、かぼちゃのサラダ、パンプキンタルト、かぼちゃのケーキがふるまわれました♪
美味しい~♪と大好評でした(*^。^*)スタッフもいただきましたが、どれも美味しかったです?

患者さん、ご家族、面会の方に楽しんでいただけたようで、なによりです。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました(@^^)/~~~

(広報委員 北川)

10月 30日
( 2011年 )

3年連用日誌

by nonoshita

嶋田病院は、もう何十年(*_*)でしょうか。前理事長の時から、職員全員に「日誌」を回しています。

3年連用だから、3年前のその日何があったか、こういう人がこんなこと考えていたんだというのが分かりナカナカ面白いです。

その中から、一部抜粋して広報誌「躍進」にも掲載しています。

今日は、ブログへご紹介。広報委員 リハビリ科の田中さんセレクト

「健康手帳」

スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2011年のノーベル生理学医学賞をラルフ・スタインマン・米ロックフェラー大学教授ら3人に贈ると発表しました。

カナダ人の免疫学者ラルフ・スタインマン氏が膵臓ガンで死去したのは9月30日で、ノーベル賞受賞が発表されたのは、その3日後でした。

人間は誕生日後に死亡率が高くなるという社会学者の珍説があるそうです。

米紙の調査では、死亡広告の46%が誕生日から3ヶ月以内に死亡し、誕生日前の3ヶ月に死亡した人は8%であったそうです。

当院も健康手帳を現在配布し運用しています。

「誕生日に検診を!!」が定着していく事を願っています。(職員K) 

10月 29日
( 2011年 )

インフルエンザ情報(10/23現在)

by nonoshita

朝晩急に寒くなりました。
病棟でもインフルエンザの予防接種がスタートしました。
スタッフにもインフルエンザ予防の空気が流れてきて、秋になったばかりではなく冬の到来を感じました。

みなさんも、冬支度として、インフルエンザの予防接種をしましょう!!

そして、外出後はうがい、手洗い。予防第一!

(広報委員 大賀)

インフルエンザ情報(H23.10.17-10.23)

全国的に沖縄以外は多発なし

福岡県ではマイコプラズマ肺炎が流行。学級閉鎖の報告もあっています。

他には、RSウィルス感染症、A群溶レン菌咽頭炎、感染性胃腸炎、水痘、流行性耳下腺炎などが増加しているとのこと(福岡県医師会HP 感染情報より)

(感染症対策室 室長 堀内)

10月 29日
( 2011年 )

また、観戦

by nonoshita

スポーツの秋です。

10月26日水曜日

 フットサル部恒例のサッカー観戦です。
J2のサガン鳥栖対ジェフ千葉の昇格争いの熱い戦いを見てきました。

 
身震いするくらい寒いなか勝ち点3をサガン鳥栖がとり、これで夢のJ1昇格への道が ぐっと近くなりました。
このイメージのまま 今週末に自分達がでるフットサル大会をがんばろうと思います!

(広報委員 大賀)

10月 28日
( 2011年 )

人生は心一つの置きどころ

by hirayama

先日出席したスタッフ研修で院長からおしえていただいた言葉です
中村天風師の一語なのだそうです
この言葉は知りませんでしたが、子どもの頃に同じようなことを親からいつも言われていたような気がします
どんなことでも、心がけひとつで良くも悪くもなるのだ、と

頭ではわかっていても、つい、いやなことがあると腐ってしまいそうなり、いいことがあると浮かれてしまうのですが(^_^;)、この言葉のように、どんな事態に遭っても常にプラス思考でいられるよう心掛けたいと思いました

弘法大師空海の言葉もおもしろかったです
「教法は本より差うことなし。牛と蛇との飲水の如し。牛は飲めば蘇乳となり、蛇は飲めば毒莿となる」
深いですね


スタッフの入職年数によって「新伸会」、「ステップアップ研修」、「フレッシュ研修」、「トップ研修」があり、それぞれに毎月、院長がテーマを決めて仕事のことや人間力を高めるための人間学について話をしています。
(広報委員 後藤)

10月 27日
( 2011年 )

BLS(basic life support)

by nonoshita

月1回行われているBLS(basic life support)講習会に事務スタッフが5名参加しました。

この講習会では心肺蘇生時の一次救命処置とAEDの使用法について学んでいます。

医療従事者として、事務部も頑張っています!

(広報委員 鑓水)

10月 26日
( 2011年 )

院長が講演!!

by nonoshita

経営幹部と職員間の信頼の醸成を組織の活力へ!
 
職員が輝き、経営が向上する病院の組織マネジメント

~組織マネジメントを業績向上につなげるノウハウ~

と題しまして、2011年10月28日(金)午後1時~午後5時

TKP新橋ビジネスセンター(東京都港区新橋)にて講師として、嶋田病院の取り組みをお話させていただきます。

  1. 嶋田病院の経営理念、経営方針とその実践
  2. 嶋田病院における患者への貢献、地域への貢献の取り組み
  3. 150床の病院が紹介率80%!  地域医療支援病院に認定されるまでの道のり
  4. 嶋田病院における組織作りと各種の取り組み
      ~院内コミュニケーション、階層別研修、医師人事考課制度 等~

です。まだ、申し込みされているようですので、是非都合がつかれる方は

これまでの当院での取り組みをまとめるということで、過去取り組んだこと、そしてその実績など様々な部署が、様々な資料を院長に提出しました。発表用のスライドで100枚以上になったとのこと。

先日の会議でも「自分でも振り返るいい機会になった」と言われていました。

職員向けにアレンジして、11月2日水曜日に院内でも話をしていただきます!

過去の振り返りは大事ですから、とても楽しみにしています。

ブログを読まれる余裕はないかもしれませんが…

院長!気をつけていかれてください!成功をお祈りします!!

10月 25日
( 2011年 )

100歳でフルマラソン

by nonoshita

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋です

8時間25分16秒
これ何のことかわかりますか?

なんと100歳のイギリス人男性が先日フルマラソン走ったタイムです。
この男性、89歳からジョギングをはじめたそうです。

運動不足な僕には、「尊敬する!!」ニュースでした。

(広報委員 大賀)

10月 25日
( 2011年 )

旬の食べ物

by hirayama

先日、ある先輩スタッフから栗の渋皮煮をいただきました
甘さ加減といい抜群の歯ごたえといい、あまりのおいしさに、昼食後であったにもかかわらずぱくぱくと食べてしまい、「もう一つ!」とおかわりしてしまいました

そういえば、去年も別のスタッフから渋皮煮を二度もいただきとてもおいしくいただいたんでした
とても手間のかかる料理ですよね
どうしてこんなにおいしくできるんだろう・・・と不思議で仕方ありません

ダイエットの決意なんてこんなにおいしいものの前には勝てません
おいしいものをいただいて、午後の業務はとてもはかどりました
(広報委員 後藤)

10月 24日
( 2011年 )

新入職員研修

by hirayama

当院では新しく入職された方が所属部署に配属される前に3日間使って全体研修を行っております。

中途入職者の方や、新しく医療界へ入られる方など状況が様々であるため、3日間使って病院の概要から仕組み、部署紹介などしっかりと説明してから業務についてもらっております。そのために色々な研修を取り入れています。

1日目は 人事から入職時の説明、病院についての説明、病院長から病院理念の話があります。

2日目は 病院案内、各部署の業務内容の説明、委員会からの説明、患者さん介助動作についての実習を行います。

3日目は 感染症対策、医療安全管理、一次救命処置等の実習があります。

 
 

入職後も通常業務の中で継続して研修を行い、安心して仕事ができるよう取り組んでおります。
(広報委員 平山)