Skip to content

2011年02月の投稿一覧

2月 21日
( 2011年 )

雛人形のお目見え

by nonoshita

緩和ケアだより

明りをつけましょぼんぼりに~♪

緩和ケア病棟に雛人形のお目見えです。
このお雛様、患者さんの手作りなんです。
退院される前に、ご家族からの「うちにはもうひとつあって…よかったら飾ってください」とご厚意で寄付していただきました。
木目込み人形というそうです。

きめの細かい作業だったんだろうなと思わせる着物の様子に、患者さんの性格がうかがえます。
スタッフと一緒にその患者さんを思い出しながら、飾りました。

入院中の患者さん、ご家族にも笑顔を運んでくれています。

(広報委員 北川)

2月 20日
( 2011年 )

前回の地域医療連携講演会

by nonoshita

2011年1月27日木曜日 第79回地域医療連携講演会が開催されました。

もう1カ月近く前のことですが、ブログで紹介していませんでしたので…ご紹介します。

講師は、九州大学病院 整形外科 助教 播广谷 勝三 先生

初期診断とMRI等の画像による 診断も重要であるとお話しして頂きました。

16名の先生方が参加され、整形外科の先生方を始め、整形外科以外の先生方からも多くの質問がありました。

(地域医療連携室 森)

2月 19日
( 2011年 )

実習生に…

by nonoshita

昨日委員会の帰りに、研修室を除くとリハビリテーション科の梅田科長が実習生に講義中でした。

患者さんへの「講義」だったようですが、患者さんが遅れていらっしゃるということで、その前にお勉強中のようでした。

照れている科長に無理言ってブログ用に写真撮らせてもらいました!

2月 18日
( 2011年 )

病院長メッセージ

by nonoshita

2月 18日
( 2011年 )

第80回地域医療連携講演会

by nonoshita

2月28日月曜日

第80回地域医療連携講演会が開催されます。

おかげさまで、80回目の開催となります。

http://www.shimadahp.jp/medical.html

2月 18日
( 2011年 )

観戦

by nonoshita

2月13日日曜日

フットサル部メンバー4人で、サガン鳥栖対浦和レッズ戦をベアスタまで観に行きました。

最近は、テレビ観戦ばかりだったので、久しぶりのスタジアムの空気を堪能し、サガン鳥栖の勝利をみて、改めてフットサル大会に参加しようと話し合いました。

また、始動したらご報告します。

(広報委員 本館4階看護師 大賀)

2月 17日
( 2011年 )

研究発表会を終えて

by nonoshita

嶋田病院では、院内研究発表や、看護症例発表、各部署主催の研修会など、職員のスキルアップのためにさまざまな勉強会があります。

今月14日は専門分野の研究発表会でした。同じ職場でも専門性が違いさまざまな発見ありました。

また、今回自分が所属している本館4階病棟では、術後の合併症のひとつである肺塞栓症についての取り組みを発表しました。

改めて、今行っている取り組みについて振り返り、見直すいい機会でした。各々のスキルアップのための取り組み、発見はいい財産になったと思います。

(広報委員 本館4階看護師 大賀)

2月 16日
( 2011年 )

次はひな祭り!

by nonoshita

ブログの画像が(右上)がひな祭りに今日から変わりました!

(先日までバレンタインデーでした)

 季節感たっぷりでしょう(!?)

2月 16日
( 2011年 )

第5回専門分野研究発表会(2)

by hirayama

昨日紹介しました専門分野研究発表会の続きです。

発表された部署をいくつかピックアップして紹介します。

NST委員会 ~4年を経過した嶋田病院NSTの報告~

2006年9月にNST稼働認定施設となってからの4年間の活動とその結果を発表。

診療情報管理課 ~DPC分類をもとにした当院の肺炎治療の分析~

DPCデータをもとに当院の肺炎治療の分析を行い、パスの導入などで今後の診療の質の向上の可能性について、富田医師が発表されました。

リハビリテーション科 ~後期高齢者の廃用症候群に対するリハビリの早期介入の取り組み~

入院してからリハビリ開始までの日数を短縮して、早期にリハビリ介入することで早期回復や在院日数の短縮が有用であることを発表。

最後に教育委員長の富田先生、院長より「今回の研究の成果や取り組みを明日からの診療に活かして医療の質の向上に努めましょう」と感想を述べられて、無事に終了しました。

(教育委員&広報委員 平山)

2月 15日
( 2011年 )

第5回専門分野研究発表会(1)

by hirayama

2月14日月曜日 (教育委員会主催)

第5回 専門分野院内研究発表会が開催されました。

この発表会は各部署や委員会が日頃の研究の成果や課題への取り組みを発表することで、スタッフの専門知識の向上と問題意識の共有化を図り、質の高い医療を行っていくことを目的として毎年開催しております。

臨床検査科 ~尿検体放置の影響~
尿検体の放置による検査結果への影響の有無を調査し、検体取り扱いの体制の見直しを発表。

4階病棟 ~術後の肺塞栓症の予防について~

術後の肺血栓塞栓症予防に対しての知識の向上、一貫したケアを提供するシステムの構築など看護ケアの見直しを行ったことを発表。

放射線科 ~マンモグラフィのCR画像のパラメーターの変更について~

乳がん検診のマンモグラフィ検査で使用するCR装置の、パラメーターの変更による画像診断の分析と効果について発表。

薬剤科 ~入院患者さんにおける腎機能低下者の割合と薬剤師介入~
入院中腎機能が低下した患者さんへの薬剤師の関わりと薬剤管理指導について調査報告を発表。

(明日へづつく)

教育委員&広報委員 平山