Skip to content

「 お知らせ 」の投稿一覧

8月 4日
( 2021年 )

冠動脈高度石灰化病変に対するカテーテル治療について

by honma

当院では冠動脈高度石灰化病変に対してRotablator(ロータブレーター)を用いたカテーテル治療を開始しました。

動脈硬化が進行し、冠動脈が硬く狭くなっている(石灰化)ようなケースにおいて、カテーテル治療を受ける場合、一般的なバルーンやステントだけでは治療が困難な場合があります。その場合には、ロータブレーターという器具を使って硬くなった部分を削ります。
ロータブレーターとは、カテーテルの先端にダイアモンドの細かい粒を付着させた小さなドリル(burr)がついており、それを高速回転することで、固いものを削ることができる器具です。柔らかいものは削れず、固いものだけが削れる仕組み(differential cutting)になっており、健康な血管を傷つけにくくなっています。
また、「削りかす」は赤血球よりも小さくなるため、血管に詰まることはほとんどありません。

毎年の健診等で循環器症状に対して「要精査」「要治療」などの再検査判定を受けていませんか? 気づかずに症状が進行している場合もあります。ぜひ自身の身体のためにも積極的な検査・診察を受けるようにしてください。

 

2月 22日
( 2021年 )

星光ビル管理さんより

by honma
先日、星光ビル管理様より医療者への感謝とのことで、バトンドールのお菓子を全職員宛に頂きました!
いつもビル管理を24時間365日行って頂いているおかげで、私たちも医療に向き合うことが出来ています。今後も末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。
2月 18日
( 2021年 )

茶花 小郡店さんより提供

by honma

医療者従事者への応援として創作料理 茶花小郡店さんより、お弁当を提供して頂きました!
https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400802/40036033/

お店は古民家風でとても素敵な空間です。もちろんお料理も、見た目鮮やかで繊細なお料理を頂けます。頂いた職員も外食を控えている日々が続いていますので、非常に喜んでいました。本当にありがとうございました!

10月 19日
( 2020年 )

日本心血管インターベンション治療学会治療関連施設認定

by honma

2020年8月、当院の心臓カテーテルセンターが日本心血管インターベンション治療学会の「研修関連施設」に認定。本日、認定証が届きました! これは認定医・専門医を育成する施設のみに与えられる認定です。早速、当院の循環器内科専門医でもありセンター長の有働晃博先生と当院の心臓カテーテルメンバーの数名と急遽、記念撮影。これからもこの地域の心疾患患者さんを予防・治療するため、質の高い検査・治療を提供いたします。

9月 9日
( 2020年 )

次亜塩素酸水の寄贈

by honma

株式会社ホワイトメンテナンス様(代表取締役社長 白石剛彦様)より次亜塩素酸水のウィッキル1000(18L)を寄贈頂きました。当院でも外来・病棟の拭き上げに次亜塩素酸水を利用して拭き上げを実施しています。

今後も新型コロナウイルスに負けることなく院内感染予防に努めていきます。

ご寄贈ありがとうございました。

6月 29日
( 2020年 )

HEPAフィルターを寄付頂きました

by honma

2020年6月29日、小郡三井医師会より寄贈頂いたHEPAフィルターが導入されました。

元々は小郡市宛に医療機関向けに。と寄付を頂いており小郡三井医師会経由で各会員の医療機関にHEPAフィルターの導入支援を実施して頂きました。本日は小郡市の加地市長と小郡三井医師会会長でもあり当法人の会長でもある島田会長が立ち会いのもとHEPAフィルターの導入を確認されていました。

空気の流れを作ることでウイルスを部屋の外に出さない。またフィルター内でウイルスを濾過し排出させないことが可能です。当院は救急患者を常に受け入れており断らない医療を実践しています。その中で自覚症状はなくともウイルスに感染しているケースがあるため、このような機器が導入されることは非常に救急医療に従事する医療従事者にとって心強い限りです。本当にありがとうございました。

6月 19日
( 2020年 )

ファーストリテイリング様よりガウン寄贈

by honma

6月12日 ファーストリテイリング様よりアイソレーションガウン3,000枚の寄贈を頂きました。感染症に対して非常に有効な防護具ですので、職員一同大変感謝をしております。

このようなご厚意に応えるため、この地域の感染を可能な限り抑えるよう努力し続けます。

本当にありがとうございました。